お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

欧州の「民主主義」

2005/03/10 06:21
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

lessig

「CODE」「コモンズ」等の著書や「クリエイティブ・コモンズ」などで知られるスタンフォード大学ロースクール教授ローレンス・レッシグ氏のBlogの日本語版。著作権や特許などの知的所有権の問題やオンラインカルチャー関連のトピックスを紹介します。
ブログ管理

最近のエントリー

欧州議会はソフトウェア特許の導入を却下したという事実にも関わらず、また有効多数を下回る加盟国にしか支持されていないにも関わらず、欧州理事会は「コンピュータ・プログラム発明の特許可能化に関する指令」案を承認した

この争いにはただ驚かされるばかりだ。ソフトウェア特許が害を上回る益をもたらすという信頼できる経済的証拠は存在していない。米国がソフトウェア特許政策を再考すべき理由はこれだ。

しかしなぜEUが、欧州のソフトウェア開発には重荷にしかならず、米国の利益にしかならない政策をわざわざ自ら導入しようとするのかはわたしの理解を超えている。

かれらは欧州で築いている体制を「民主主義」と呼ぶ。そうとは思えない。かれらが作ったのは官僚たちの政府であり、米国のどんな機関よりも容易に特定利益団体に操られる。

[オリジナルポスト 3月7日午前9時54分]
※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー