お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

反ブートレグ条項は違憲

2004/09/27 00:32
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

lessig

「CODE」「コモンズ」等の著書や「クリエイティブ・コモンズ」などで知られるスタンフォード大学ロースクール教授ローレンス・レッシグ氏のBlogの日本語版。著作権や特許などの知的所有権の問題やオンラインカルチャー関連のトピックスを紹介します。
ブログ管理

最近のエントリー

ニューヨーク南地区地裁は、著作権法の反ブートレグ条項は無効であると判断した。こちらに記事があがっている。すぐに判決文をアップする予定だ(情報開示:わたしはこの事件に無償活動で関わっている)。

アップデート:判決文をスキャンしたpdf(サイズに注意(64MB))。(Joe Grantzがしっかり読める圧縮版を作ってくれた。約500KB)。

判決文は実にすばらしい。法廷の判断は(1)問題のアンチ・ブートレグ規制は「著作権的」規制であり、憲法の著作権条項の範囲内にある。(2)よって、期限を持たないブートレグ規制は著作権条項に違反する(エルドレッドが引用されている(嬉しい裁きだ))(第11巡回区控訴裁は「限られた期間」の議論をはっきりと不問にしたことを思い出そう)。そして(3)対象が「著作権的」である限り、議会は著作権条項によって禁じられていることを通商条項で回避することはできない。

わたしは以前からBaer判事のファンだったが、今日ほどそう思えたことはない。

[オリジナルポスト 9月24日午後6時06分]
※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー