お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

ケリーとIP過激派

2004/09/17 00:16
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

lessig

「CODE」「コモンズ」等の著書や「クリエイティブ・コモンズ」などで知られるスタンフォード大学ロースクール教授ローレンス・レッシグ氏のBlogの日本語版。著作権や特許などの知的所有権の問題やオンラインカルチャー関連のトピックスを紹介します。
ブログ管理

最近のエントリー

民主党の大統領選候補者レースの初期に刺激的だったことのひとつは、民主党が今後もIP極端主義者たちに導かれるべきかについて、少なくともある程度の議論が見られたことだ。知的財産権のなかでも最悪の一部は、結局のところクリントン政権時代に生み出されたのだ。その反省から、大勢がなにか新しい考え方を期待していた。もっとも情熱的なDeaniacsの多くはこの問題への新しい考えを熱望していたし、Edwards上院議員はこのblogで一部の知的財産権について扱っていた

聞くところによると、かつて商務省次官や特許局長を務めたBruce Lehmanが、ケリー陣営のIP政策を仕切るのは自分であると公言しているらしい。極端主義者の中にもさらに極端な者がいる。われわれの政府組織におけるあらゆる「ツァー」のなかでも、かれはもっとも恐れられる存在であることを証明してきた。

もし本当ならば、このあまりに重要な選挙戦におけるまたひとつの陰鬱なニュースだ。

[オリジナルポスト 9月13日午前4時00分]
※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー