お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

Jennifer Granickの候補者評

2004/03/03 14:33
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

lessig

「CODE」「コモンズ」等の著書や「クリエイティブ・コモンズ」などで知られるスタンフォード大学ロースクール教授ローレンス・レッシグ氏のBlogの日本語版。著作権や特許などの知的所有権の問題やオンラインカルチャー関連のトピックスを紹介します。
ブログ管理

最近のエントリー

今日が投票日の"super tuesday"に向けて、Jennifer Granickの推薦候補者リストが公開されている。政治に関するGranickの判断はこの近辺の道理の分かった人々の基準となっている。一部にとっては驚くべきことに、彼女はEdwards上院議員を推している:

おそらくKerryが民主党の大統領候補に、また(願わくは)次期大統領に選出されることになるだろう。私はこれを歓迎している。だがKerryはHoward Deanが民主党に残した教訓を、つまり政治的に無難な態度を守って“Bush以外なら誰でも”票を当てにするだけでは勝てないということを学ぶ必要がある。Kerryは自分の政治的立場を明確にしなければならない。Edwardsの「2つのアメリカ」という基盤は非常に素晴らしい。Edwardsは階級や人種について、また政府が一般国民の役に立つためにはどうすべきかというビジョンについて語る。Edwardsへの一票は民主党にこのメッセージを忘れさせない良い方法となるだろう。

[オリジナルポスト 3月2日午前7時01分]
※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー