お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

OS XのMail用フリーソフトウェア

2003/10/10 11:47
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

lessig

「CODE」「コモンズ」等の著書や「クリエイティブ・コモンズ」などで知られるスタンフォード大学ロースクール教授ローレンス・レッシグ氏のBlogの日本語版。著作権や特許などの知的所有権の問題やオンラインカルチャー関連のトピックスを紹介します。
ブログ管理

最近のエントリー

ここしばらくアップルのメールクライアント"Mail"を試している(製品開発部門へ:製品名にあまり一般的な言葉を使うと、検索が非常に難しくなる)。不満なのは、当然あってしかるべき機能が"Mail"には(あるいは私が知るどのメールクライアントにも)見あたらないことだ。

当然あるべき機能とは、選択したメールを指定フォルダに移動させるホットキーの定義だ。以前アントラージュ用に、ハイライトされたメッセージがたとえばctrl+Fでfriendsフォルダに移動するというツールを書いたことがある。頭にネズミが住み着いている人間なら(ありえないほど効率の悪い)ドラッグ&ドロップでよいのだろうが、私はキーボードが好きなのだ。

ともかく、コーダーのJonathan Nathanに助けを求めたところ、いくつかのアップルスクリプトを組み合わせてほぼ満足できるものを作ってくれた(彼はこれをGPLで公開している)。

ハードコード版では、リストからフォルダ名を選択できるようになっている。どちらのバージョンもスクリプトを起動するためのキーボードユーティリティが必要だ。そしてどちらにも同じ問題がある。時折どのメッセージがハイライトされているかを忘れて、次にハイライトされるメッセージはどれなのか見失ってしまうのだ。

どちらの問題も、"Mail"の開発が比較的未成熟なレベルにあることから来ている。
面白いことに、マイクロソフトのアントラージュならばキーボードユーティリティなしでスクリプトを起動でき、メッセージリスト中の選択位置を忘れることもない(その上"アントラージュ"の方がwebで情報を見つけやすい)。

フリーな(無料でも自由でもある)コードを提供してくれたJonathan Nathanに感謝する。改良するアイデアがあれば教えてもらいたい。

[オリジナルポスト 10月9日午前9時59分]
※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー