お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

書かれていないことを読み解くということ

2016/05/11 18:30
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

クロサカタツヤ / KUROSAKA, Tatsuya

インターネットや通信、放送サービスが大きく変容する中、産業、政策、技術開発等の最新動向や、情報通信サービスと社会の関係性を考える上での「新たな視点」を、さまざまな分野でコンサルティング活動をしているクロサカタツヤ氏がお届けします。
ブログ管理

最近のエントリー


書かれていないことを読み解こうとする際には、


・書いてあることをよく読み直す

・恣意的な解釈を可能な限り排除する

・多くの周辺情報にあたる(特別な情報である必要はない)

・読解の結果と「書いてあることの字義通りの解釈」との矛盾を排除する



といったことを何度も繰り返すことが、ミニマムの必要条件だと思います。心構えに近い話なので、技法としてはそれほど難しいことではありません。


しかし実際には、そんなこともできない。それどころか、出鱈目なまま放言してしまったりする。勝手に解釈される側としては、迷惑な話でしょうし、気の毒としか言いようがありません。


そうは言っても、それこそが脊髄動物である人間のおもしろさ、なのかもしれません。そして自分の中にも、そうした成分は含まれているのかもしれない。だとすると、そういう人間を愛する必要はありませんが、いたずらに否定することもないのでしょう。

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー