お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

選挙結果の雑感

2012/12/17 08:30
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

クロサカタツヤ / KUROSAKA, Tatsuya

インターネットや通信、放送サービスが大きく変容する中、産業、政策、技術開発等の最新動向や、情報通信サービスと社会の関係性を考える上での「新たな視点」を、さまざまな分野でコンサルティング活動をしているクロサカタツヤ氏がお届けします。
ブログ管理

最近のエントリー

日曜夕方5時過ぎの飛行機に乗って、デリーまでやってまいりました。
 
昨夏にインドで会社を立ち上げてから、おかげさまで繁忙しており、定期的に通う日々が続いています。このタイミングでの海外出張はかなり痺れますが、なんとか東京に迷惑をかけないように過ごしたいと思います。
 
日本の選挙の結果は、ついいましがたネットで知りました。ちょうど最後の一人が決まったという頃でしょうか。開票速報の熱狂に参加できなかった…といいたいところですが、戦後最低の投票率では熱狂もへったくれもないですね。
 
これが今回の選挙の最大の結果だと思います。政策云々ではなくて、選挙制度を含めたいまの政治システムそのものに課題がある、ということです。これをいろいろ分析することが、為政者はもとより、マスを相手に商売する人にとって、重要だと思います。
 
しかし、何にせよこれが民意です。私たちの社会をよりよくしていくために、この結果をどうつなげていくかを、考えるべきだとも思います。
 
というわけで、以下、あまり価値判断を含まないぼんやりした感想を、徒然なるままに書いていきます。
 
まず、維新が思ったより伸びたなというのが第一印象です。もう少しボロボロになるかと思っていたんですが、ぼちぼち人気があるんですね。伝え聞くところによると、身体検査の結果は芳しくないようなので、このあと人権蹂躙雑誌などの活躍により炎上するんだと思います。とはいえせっかく選ばれたのだし、がんばっていただきたいです。
 
小沢さんたちの政治生命の終焉が実体化されたのも、今回の特徴かと思います。終焉のプロセスは引き続き詳細に検証されるべきですが、とはいえ現実は受け止めなければなりません。小沢さんご自身は当選されたようですが、残り少ない人生の時間を大切に過ごされることを、お祈りする次第です。
 
田中康夫さんも落選されたのですね。おつかれさまでした。
 
あと今回は半分くらい議員が入れ替わるわけです。まずは今週いっぱい、議員会館や議員宿舎の周辺は、引越業者のトラックで大変な混雑が予想されます。タクシーなどで移動される方は十分ご注意ください。
 
また議員の入れ替えに伴って、秘書の皆様の失職やリクルーティングが、すでに活発になっていると思います。これだけの規模での入れ替えなので、新規参入のチャンスでもありますが、雇う側からすればヘンな人を引き受けてしまうリスクが高まっているとも言えます。こちらも十分ご注意ください。
 
最後に、今回与党となる勢力に投票した人たちは、責任をもって最後まで政権を支えるよう、覚悟していただきたいと思います。これを民主党が政権を奪取した際にも申し上げた憎まれ口なのですが、平たく言えば「選んだ以上は逃げちゃダメだよ」ということです。
 
こういうと、他人事のように「そんなの是々非々でいいんじゃないの?」と突き放す態度も、しばしば見受けられます。しかしそうした無責任さこそが、日本の政治状況を不安定化させてきた最大の要因のはずです。それはきっと、来夏の参院選の時に、突きつけられることになるでしょう。
 
またいろいろ忙しくなりますね。ぼちぼちがんばりましょう。

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー