お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

twitter初の"仮想通貨"ゲーム "140Mafia"とは?

2009/06/25 15:29
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

140Mafia http://140mafia.com

先月くらいから、 twitterの話題が日本でも再び沸騰してきている。
その理由はいくつかあるが、「RT」と呼ばれる「ReTweet効果(再つぶやき)」による、リアルタイムな時間に縛られない、twitterにおけるトラックバック的な効果が考えられる。

そして、今週に入ってからのtwitterのメディアの話題は、「140Mafia」でいっぱいだ。

facebookのゲームアプリのアプローチをして、成功している KITNMedia companyのサービス事業、SuperRewardsの「140マフィア」が、イランでのtwitter活用以来ブレイクしている。

その理由の一つが,twitterを活用した初の「仮想通貨」によるマネタイズをゲームで実現しているからだろう。

「Twitter whacks 'Mafia' opportunity」

CNN June23,2009 によると、

http://money.cnn.com/2009/06/23/technology/twitter_140mafia_game_profit/index.htm?section=money_topstories

スーパーリワーズ(Super Rewards)は、 KITNMedia companyが提供するサービス名称。CEOのジェイソン・ベイリー(Jason Bailey)は、facebookやMyspaceのゲームはiPhoneアプリ同様に、今期は、

1億ドル(100億円)市場になると予測し、「これは、twitterにとって最大の錬金のチャンスになることだろう」と語っている。

FacebookのSuperRewardsの"Mob Wars"は、2008年の3月にスタートしているが、最大の注目は2009年6月23日(火)からスタートした、twitterの会員における"仮想通貨(virtual currency)"の実現であった。

140MafiaはTwitterで初の本格的なRPGゲームとなっている。

「140Mafia」 は、こんなルールだ。

あなたは、マフィアの下っ端である。

そこからのスタートだ。

武器も釘抜きやバールみたいなものしかもっていない。
レベル(Lebel)は1からのスタートだ。

お金(Money)も少なく、いい仕事(Jobs)にもありつけない。
あるのは、健康(Health)とエネルギー(Energy)、スタミナ(Stamina)とわずかな経験(Experience)のみだ。

【1】 まずは、ひったくり(Mugging)の仕事(Jobs)からだ。

 1エネルギーを費やすが(時間が立つと経過していく)、経験が+1となる仕組みだ。

空き巣(HouseBurglary)の仕事なら、3エネルギーを費やすが、経験が+3となり、経験値が増えていき、お金も倍のスピードでたまってくる。それをくりかえす。

この世界では、悪事を重ねればかさねるほど、お金がたまるのだ。そして、それを仕事としているところの非日常的な世界観を楽しむ。

【2】そして、貯まったお金で、できるだけ、武器(Equipment)を買い込み、ケンカ(Fight)をしにいく。
   勝てばさらにお金がたまるという構図だ。

   仲間(Mobs)が多ければ多いほど、ケンカには有利だ。自分よりも、仲間が少ない相手とケンカをしよう!

  Fightを、クリックした瞬間に、勝つか負けるかが決定する。

   しかし、大きく負けると病院(hospital)送りとなってしまう。また、病院費用は、銀行(Bank)から支払わなければならず、銀行に預ける金額は10000ドル以上からで、しかも銀行に10%のコミッションが抜かれる。だから、常にお金のことも配慮しながら頭をひねりながら、戦うこととなる。

【3】貯まったお金は銀行(BANK)に預けたり、資産(Property)の購入に充てる。
   土地や店舗の収入で、ヤバい仕事に手をそめなくてもよくなり、カタギらしい生活に近づく。

家賃収入があるからだ。 資産が収入を生み出してくれるという経済活動も反映されている。

ゲームに慣れてくると、ケンカなどをするよりも、早く土地運用の世界で、資産をまわしたほうが有利だという考え方も生まれてくる。まるで、金持ち父さん、貧乏父さんのゲームのヤクザ版である。

こんな感じで進めていくゲームであるが、秀逸なのが、より早くパワーアップをするためには、親分(Godfather)にお願いするのために、リスペクトポイントを使うことができる点だ。

誰かをゲームに誘因することにより、リスペクトポイントはためられるが、クレジットカードで、45リスペクトポイントを5ドルから購入することができる。

この金額が絶妙な値段設定だと思う。
ケンカで勝つか負けるかの勝負が500円で勝負がつく。
なかなか射幸心をあおるおもしろいゲームだ。

うまいのが、広告に誘引し、広告主のサービスを契約すると、リスペクトポイントがもらえるというインセンティブだ。アバターにきせるための洋服やボディを購入するのとは、またちがった感覚のマネタイズ手法であると思う。

ぜひ、一度試してみてもらいたい。

ボク(knnkanda)の仲間(mob)の登録はこちらから!

http://140mafia.com/invite/direct_link?uid=1000182022

twitterのアカウントでゲームに参加できるというところと、知人を紹介していきながら、仲間を増やしていく。

ちなみにボクは、レベル10で、ホテルとレストランとモールのオーナーになっている。仲間は、33人だ。
車は、BMW325iとMercedes GClassと Armored Range Roverを所有している。
なかなかいい気分である! なんだかセカンドライフ的な仮想富裕層気分を味わえる。

しかし、なんだか、だんだんハマってしまいそうで怖い!

最初に右上の「セッティング(settings)」をクリックし、次に、「Twitter Settings」のチェックボックスをはずして置かないと、ゲームの進行状況がTwitterに、つぶやかれてしまうので、要注意である。

つぶやくたびに1%の収入にボーナスがつくという機能まであるから、商魂たくましい(笑)

しかし、金額は稼げたけど、twitterの知人から拒絶されるというケースもあるので、最初は、チェックボックスをはずしておくことをおすすめしたい。

単純だが、アメリカ人の熱狂ぶりがこのところのニュースでとっても話題になっている。

http://news.google.co.jp/news/story?um=1&ned=jp&hl=en&cf=all&ncl=dgj8y_Zcu7RjKdMhD005kZoKnvcSM

http://money.cnn.com/2009/06/23/technology/twitter_140mafia_game_profit/?postversion=2009062316

http://www.brandrepublic.com/News/915358/Mafia-game-firm-plans-cash-in-Twitter/

http://www.google.com/hostednews/ap/article/ALeqM5iKk4bpSHxLnEXtjdXkE7-Gnh0EJwD990CHQG0

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー