お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

iPhone 5のauの通信速度7GB制限のパケット換算方法、及び、ソフトバンクの通信エリア確認方法

2012/09/17 01:10
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

寺本由美子

本名とタイトルのペンネームが異なっているのはご愛敬(話せば長~い物語あり)。IT系の話題からゲームのレビューまで、自由気ままに発信します。iPadやiPhoneなど、大好きな電脳小物についても熱く語りたいですね。Twitterにも出没中。ブログへのコメントも、@kirifue へどうぞ。
ブログ管理

最近のエントリー

皆さんはもうiPhone 5を予約されました?
どちらのキャリアを選択するかの決めては、ややネガティブではありますが、auの7GB制限とSoftBank回線の接続状況だと考えます。

 

2012/09/19 21:15 追記
===============================================

昨夜遅く、孫社長の「やりましょう」ならぬ「検討しましょう」来ましたね−。

Masason_Tweet

 

そして、本日15時に「テザリングへの対応」が発表されました。申し込みの受付期間は9月21日〜12月31日。提供開始日2013年1月15日。ギリ発売開始に間に合ったので、auで予約したものの振り出しに戻った方もいらっしゃるかと思います。

毎月のデータ量が7GBを超えた場合に請求月末まで通信速度が送受信最大128kbpsに制限され、別途申し込みにより制限無く使用できるとのこと(2GB毎に2,625円)。auと横並びの条件となっていますが、購入時にスマホ下取りキャンペーンを利用することで、さらにお得にiPhone 5に機種変することが可能です。対象機種はiPhone 3G〜iPhone 4Sまで、X06HTや001DLも対象となっているのが嬉しい〜。

こうなると、つながりやすさと各種キャンペーンが選択の基準になってきました。実は、LTEの基地局はソフトバンクの方がリードしているという話もあります。まあ、田舎はともかくとして…。

 

■ソフトバンク:個人のお客さまへのお知らせ
テザリング提供開始!スマートフォンをモバイルWi-Fiルーターとして利用できるように

■スマホ下取りプログラム
http://mb.softbank.jp/mb/campaign/trade_in/

■お得なプログラム/キャンペーンについて
http://i.mb.softbank.jp/mb/iphone/reserved/campaign/

===============================================

 

au選択のポイントはテザリングと7GB制限

 

現在、私はソフトバンクのiPhone 4、娘はauのiPhone 4Sを使用してます。ちなみに息子だけdocomoですが、もちろんドコモは「一発アウト」ですし、iPhoneに乗り換え待機組といったところです。いずれはどちらかのキャリアに統一したいので、私のiPhone 5への買い換え先は超重要なんです。

乗り換えにかかる費用と月々の料金ですが、ASCII.jpさんの「【決定版】iPhone 5は機種変、MNP、結局どれが得なの?」がすっごく参考になります。良記事に感謝! 本来は予約開始前にこういう情報が入手可能であるべきなんですが、実際は両社とも駆け引きで頭が一杯。孫社長はツイートすらせず、iPhone 5発表という光の影でどんな血生臭い戦略会議が開かれていたのかと思うと胸熱ではあります。

ASCIIさんの記事を読むと両社の料金体系の違いが分かりますが、最大のポイントはテザリング対応の有無でしょう。テザリングとは、iPhoneをモデムのように用いて、他のネット対応機器(PCとかゲーム機とか)をインターネットに接続することです。ソフトバンク版iPhone 5ではテザリング機能はなし。au版iPhone 5はテザリングに対応してますが、月7GBという上限を上回った場合はその月の末日まで送受信とも最大128kbpsに制限されます。この制限を解除するには、2GB当たり2625円の追加料金が必要です。

「7GB」と言われても、普段自分がどれくらい通信してるかなんて正直あまり気にしてなかったです。しかも、キャリアの請求書の通信量はパケット単位で表記されているため、ギガバイトだといくらになるのか???、サッパリ分かりません。

 

パケット通信量をギガバイトに換算する方法

 

ソフトバンクのパケット通信量を 1 Pkt、128byteでギガバイト単位に換算してみました。もちろん、他のキャリアでもパケット通信料が分かれば換算できます。

1. My SoftBankにログイン
PC/iPhoneから「My SoftBank」にログインします(初めて利用するには携帯電話番号と暗証番号が必要)。

■My SoftBank
https://my.softbank.jp/msb/d/top

MySoftBank

2. 請求内訳のページに移動
「ご請求(内訳)の確認」をクリック、または、「利用料金を確認する」をクリックして「ご請求金額一覧」か「ご請求内訳」から月毎の「請求内訳」のページに移動する。

3. 料金内容から通信料を確認
料金内容から「通信料 PCダイレクト@0.08円 ***Pkt」の行を探し、パケット数を確認する。

Packet

4. パケットをギガバイトに換算
1 Packet、128byteで換算する。
以下のサイトで、画面下部の[GB/TB]ボタンを押すと、一発でギガバイトに換算できる。

■手軽にパケット・バイト・料金換算
http://7aqua.com/pac/
Packet_Appli

 

auとソフトバンクの通信量制限の違い

 

私の場合、出先の屋内にはソフバンの電波がほとんど入らなかった(!)こともあり、月の通信量は約100万Pktほど、つまり0.2GB程度で済んでいました。仮にauでの通信量が10倍になってもまだ余裕があります。逆算すると、ざっと5872万Pktまでが7GBの範囲です。

しかし、本格的にLTEでテザリングを利用するとなると、すぐに上限の7GBに達してしまうでしょう。テザリングはイザというときのネット接続手段としておくのが無難です。例えば、毎日2時間ほどノートPCをネット接続するつもりなら、iPhone 5のテザリングなど当てにせず、emobileのPocket WiFiやWiMAXのSpeed Wi-Fiを使う方が現実的です(参考エントリ:emobileの料金等の記載あり)。

ちなみに、ソフトバンクは以下の「プログラムについて」というページの「4G LTE 定額プログラム」の欄でパケット定額の「容量無制限」を明記していますが、広報によると大量に通信を行うユーザーなどを対象にした通信速度の制御を実行するとのことです。仮に同じ7GB制限だとすると、追加料金を払って制限を解除できる方がよいという考え方もありますね。

■プログラムについて
http://i.mb.softbank.jp/mb/iphone/reserved/campaign/

まあ、私なんかより外出先でガンガンiPhoneを使用している娘が、将来的にiPhone 5か6に機種変したなら…心配ではあります。娘こそ、パケット使用量を常に意識してもらわないと。

 

ソフトバンクへの電波改善要望

 

結局、ソフトバンクにするかauにするかはまだ様子見です。都会はキャリア選びたい放題でしょうけど、田舎はつながるかつながらないかが生命線。一旦プラチナバンドでバリ5になったソフバン回線は、最近再び圏外に戻ったのでビミョーなんです。

窓際まで行けばプラチナバンドで接続できるので、故障やちょっとした不具合で受信感度が低下したというセンは無きにしもあらず。そこで、通常の復元方法からDFUモードでの復元まで試してみましたが、状況は変わらずでした(参考エントリ:iPhoneの復元方法の記載あり)。これは「iPhone 5を買え」というお告げに違いない、と唸ったものです(てへぺろ)。

埒があかないので、ソフトバンクの「電波改善要望フォーム」から調査をお願いしました。3日後に「調査したが、設備に異常なし」との返答がありました。これは私の憶測に過ぎませんが、近くのビルが改築工事を始めた時期と重なるのでその影響があるのかもしれません。工事が終わるまで気長に待ちますか。

■電波改善要望フォーム
https://my.softbank.jp/msb/d/info/areaform/top/top

それにしても、田舎だからすぐにLTE回線でつながるとも思えないのに、パケット代値上げは痛いですよ。通信速度の向上は世の流れだから逆らえないのですが…。

 

ソフトバンクの通信エリアの確認方法

 

ソフトバンク の通信エリアの確認方法は、以下の3通りあります。
「エリアマップ」よりも「拡大・品質向上エリア」や「エリア拡充日時速報」の方が詳細な情報が分かりますが、LTEに関しての情報は「4G /4G LTE エリアマップ」しかありません(2012年9月16日現在)。

1. エリアマップ
「地域名・キーワードで探す」を開くと、詳細検索が可能です。

■SoftBank 3G(プラチナバンド) エリアマップ
http://mb.softbank.jp/mb/service_area/map/?service=sb3g

■SoftBank 4G /4G LTE エリアマップ(iPhone 5)
http://mb.softbank.jp/mb/service_area/map/?service=4gfd

2. 拡大・品質向上エリア
http://mb.softbank.jp/mb/service_area/progress/
市町村名毎に、拡充実績と拡充予定が表示されます。電波種別(プラチナバンド/3G)で絞り込めます。

3. エリア拡充日時速報
http://mb.softbank.jp/mb/service_area/daily_report/
日付毎に拡充実績が表示されます。地域や電波種別(プラチナバンド/3G)で絞り込めます。

 

ソフトバンクポイントプログラムについて

 

念のため、乗り換えの準備として「My SoftBank」でポイント履歴を確認したところ、今年の8月に480pt失効していてちょっと萎えました…orz 有効期限は最大3年とのこと。

残りのポイントがまだ2000ptほどあったので、iPhone/iPad用の「Apple Dock Connector to USB Cable 2」(1,790pt)を注文しました。解約までに発送されないといけないらしいです。きっと慌てて乗り換えて、ポイント使う暇無い方もいらっしゃるでしょうね。無事2日で届きました。これで心置きなくMNPできます。

SoftBank_USBCable

ポイントの交換の詳細については以下のサイトをご覧ください。ポイントをオプション品などの交換に使うには、ソフトバンクオンラインショップから申し込みます。もしソフトバンクで機種変するなら「機種代金割引」にポイントを使うという手もありますから、焦らないで。

■ソフトバンクポイントプログラム
http://mb.softbank.jp/mb/service/point/

■ポイントの使い方、いろいろ
http://online-shop.mb.softbank.jp/ols/html/service/point.html#point03

 

ガジェット好きは「新製品が出たら真っ先に購入せずにはいられない」という性向がありますが、今回ばかりはじっくりと腰を据えて考えたいです。

え? iPad miniが出たらどうするかって? そりゃ、速攻予約でしょうよ。イーモバのPocket WiFiを超活用してるんで、Wi-Fiモデルしか興味無いし!

 

 

■ASCII.jp 2012/09/15
【決定版】iPhone 5は機種変、MNP、結局どれが得なの?

 

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー