お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

【朝日新聞DIGITALレビュー】夕刊をやめて『朝日新聞デジタル』を購読するとお得なの?

2011/07/02 23:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

寺本由美子

本名とタイトルのペンネームが異なっているのはご愛敬(話せば長~い物語あり)。IT系の話題からゲームのレビューまで、自由気ままに発信します。iPadやiPhoneなど、大好きな電脳小物についても熱く語りたいですね。Twitterにも出没中。ブログへのコメントも、@kirifue へどうぞ。
ブログ管理

最近のエントリー

子供の頃からながらく朝日新聞を愛読しておりまして、阿部寛のTVコマーシャルの影響もあり、5月18日から始まった「朝日新聞DIGITAL」に興味津々ー。申し込もうかなぁと思いつつ、グズグズしているうちに7月に突入してしまいました。朝日新聞を宅配で購読していると「+1000円」でデジタル版も読めるようになるのですが、いかんせんこの1000円が結構イタい。で、考えついたのが、夕刊をやめてデジタル版に変えてしまうというもの。でも、これでお得になるかどうかは、お住まいの地域次第なのですよ。

 

1.宅配の朝日新聞の料金体系

紙の朝日新聞は、発行地域によって「朝夕刊セット版」と「総合版」の2種類があります。セット版の対象エリアは以下の通り。それ以外の地域は「統合版」となり、夕刊は配達されません。

●セット版エリア
 北海道(上川支庁・空知支庁・石狩支庁・後志支庁・胆振支庁)・茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・山梨県・岐阜県・静岡県・愛知県・三重県・滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県・山口県・福岡県・沖縄県

●宅配新聞の料金
 セット版 3925円
 統合版  3007円

●朝日新聞の購読お申し込み(宅配購読の申し込み用Webサイト)
http://www.asahi33.com/

宅配便の購読の契約は、販売店を通じて行った場合でもオンラインで申し込んだ場合でも、地域担当のASA(朝日新聞販売所)との契約になります。ただし、セット版の地域で「夕刊を購読しない」という設定はネットからはできません。直接、地域担当のASAに連絡します。私は朝一番で電話をかけたので、その日の夕刊から配達をやめることができました。少なくとも翌日分から変更することができそうです。

さて、肝心なのは夕刊をやめて朝刊のみとした場合の購読料金ですが、驚くべきことに地域担当のASAによって異なるのです。我が家のエリアでは3007円でした。これなら差額は918円となるので、1000円のデジタル版を追加購読しても懐が痛みません。しかしながら、朝刊のみで3700円台ともなると、夕刊をやめてもあまり効果はないですね。

●セット版エリアでの朝刊のみの料金(変動する可能性あり)
 最安値  3000円
 最高値  3700円台

この料金の違いはどこから生まれるのでしょうか。ASAの事務担当の方に伺ったところ、「1部当たりの折込チラシの量、購読者数、版(茨城県版など)によっても変わるのでは」とのことでした。正確な料金は、お住まいの地域のASAに確認してみてください。

 

2.朝日新聞デジタルの料金

デジタル版は朝日新聞社との契約となります。7月1日現在「最大2カ月無料(申し込み翌月末まで無料)キャンペーン」実施中。今すぐ申し込むと丸々2カ月無料で見られます。まあ、いずれまた何かしらの特典は付きそうですし(あくまで予想)、そう焦ることはないと思いますが。ただ、習慣を変えるのにはある程度の思い切りは必要ですから、関心があるならこの機会に申し込んだ方がいいかもしれません。

●朝日新聞デジタルの料金
 ダブルコース(宅配の購読者)+1000円
 デジタルコース、海外在住者  3800円

 

3.朝日新聞デジタルのメリット/デメリット

「デジタル版を取る方が増えると、販売店にとっては痛手ではないですか?」などと誠に不躾な質問を投げてみたのですが、「配達する手間との兼ね合いもありますし、配達版とデジタル版を併用される方が多いのでそんなことはありませんよ」との回答。また、Twitterの友人T氏からは「ウチはチラシや広告目的で新聞取ってます...」とコメントを頂きました。地域と密着している販売所だからこそ、ローカルな広告塔となって地元企業を盛り上げているのでしょうね。

料金以外の気になる「長所/短所」を以下に挙げてみました。「同時ログイン数には制限があります」と公式ページに記載されていますが、少なくともPC2台とiPadから同時に閲覧することができました。ASAの事務担当の方は「同時に複数の端末で使えない」と言い切っておられましたが、明らかに誤解です(後で連絡するつもり)。

一番のメリットは、iPadやAndroidタブレットに最適化された画面で記事を読めることでしょう。PCだけなら「asahi.com」で代用できないこともないので(2011/07/04 追記:だんだん馴染んでくるにつれ、PC版のスッキリしたページも好きになってきましたが)。

iPadやスマートフォンではフリックで「面(ページ)」を読み進められるのが心地よいです。が、読み込みにはそれなりに時間がかかるため、離れた「面」への移動はかなりじれったい。そんなときiPadではページの右下をめくることで、Androidではタブバーの[スクロールアイコン]や[ナビ]から、目的の「面」にダイレクトにジャンプできます。ちなみに、全体の構成は「24時刊」「朝刊」「You刊」のそれぞれに対して「面」が並ぶ階層構造となっています(当たり前か)。

ASAHI_DIGITAL_iPad1
面ナビゲーション画面(iPadアプリ)

iPadアプリでしか使えませんが、「24時刊」の第一面で時計の針をクルクルとなぞって1時間毎に23時間前までさかのぼれる「1面タイムマシン」は、1日のニュースの流れが分かって面白い。

ASAHI_DIGITAL_iPad2
「1面タイムマシン」(iPadアプリのみ)

「MYセレクト」や「MYキーワード」といったパーソナライズサービスを使用すると、横断的に記事をまとめて自分用の「面」を作成してくれるため、興味のある記事に即座にアクセスすることが可能となります。これはデジタル版ならではの機能ですよね。私はiPadの「MYセレクト」として、「東日本大震災」「原発災害関連」「デジタルIT」「サイエンス」「ニュースがわからん!」の5つのカタログを登録してます。

ASAHI_DIGITAL_iPad3
「MYセレクト」機能により登録したカタログ面(iPadアプリ)

ネットワークに接続していないとログイン認証が切れてしまい、「書庫」に保存した記事すら読めなくなってしまうのは不便です。是非、この点は改善して頂きたいものです。

●長所まとめ
・1つのID・料金で、複数端末での利用が可能。
・パソコンのブラウザ、iPadアプリ、iPhoneアプリ、Androidアプリで閲覧可。
・「24時刊」「朝刊」「You刊(くらしを豊かにする夕刊)」+「動画ニュース」「超速報」など、充実の内容。
・過去1週間分のデジタル版「朝刊」「You刊」のバックナンバーの閲覧。
・朝日新聞本紙の過去の記事1年分の検索と閲覧。
・「24時刊」の「カタログ」には、100以上のテーマ・特集がまとめられている。さらに、アプリ版では「MYセレクト」機能により、登録した5つまでの「カタログ」をそれぞれ1つの「面」として閲覧できる。
・「MYキーワード」機能により、登録した5つまでの「キーワード」を含む記事が自動抽出され、まとめて1つの「面」として閲覧できる。
・テレビ番組表では、ジャンル別や出演者による検索が可能。
・スポーツの最新スコア・結果のチェック機能。
・字の大きさは大小の切り換え。
・気になる記事は「スクラップブック」に保存でき、スクラップには「メモ」を書き添えることが可能(PC、iPad)。
・あらかじめ記事をダウンロードしておき、「書庫」に入れて持ち歩ける(iPad、Android)。
・「24時刊」の第一面に掲載されたトップニュースを1時間毎に23時間前までさかのぼって閲覧できる「1面タイムマシン」(iPadのみ)。

●短所まとめ
・ネットワークに接続していないと認証が切れ、「書庫」に保存した記事も読めない。
・4コマ漫画『ののちゃん』『地球防衛家のヒトビト』が収録されていない。
・紙と比べて一覧性が低い。
・デジタル版の検索は不可。
・すべての記事をスクラップできるわけではない。
・iPadの横向き未対応。
・iPad/Androidアプリの「ログアウト」はタブバーの[ツール]から行えるが、やや分かりづらい。
・クローズドなサービスなので、TwitterやFacebook、「はてな」で記事を共有できない。

2011/07/28 追記
7月15日、iPhoneアプリの配信が始まりました。小さいなりに、とても使い勝手がいいです。

 

4.朝日新聞デジタルの購読申し込み方法

以下のサイトの画面左上にある[今すぐ申し込む]ボタン、または、その下にある[ASA 朝日新聞販売所 紹介コードをお持ちの方]ボタンから申し込みます。「紹介コード」は地域担当のASAに問い合わせれば、教えてくれます。

●朝日新聞DIGITAL 総合ガイド
http://digital.asahi.com/info/index.html

ASAHI_DIGITAL1

1.「紹介コード」がある場合は、画面下の紹介コード入力欄に記入します。

ASAHI_DIGITAL2

2.Jpass(朝日新聞社が運営する課金・認証サービス)の会員になることが必須条件なので、JpassIDを新規登録します。クレジットカードの登録は必須です。登録したメールアドレスに購読申込用のメールが送られてくるので、本文中の購読申込用URLをクリックして手続きを進めます。

ASAHI_DIGITAL3

3.パスワードを入力し、料金コースを選択します。

ASAHI_DIGITAL4

4.購読者情報を登録し、申し込みを確定します。デジタル版購読者と新聞(宅配)契約者は同一でなくても、同じ場所に住む家族なら大丈夫です。

iPad/Androidアプリは無料で入手できます。が、ただ試用するだけでもJpassIDを取得しなければならず、クレジットカードの登録が必須となっています。この点は残念ですね、気軽に試せないので。今回のレビューで漠然とでもイメージをつかんで頂けるとよいのですが。

●iPadアプリ
iTunes App Store で見つかる iPad 対応 朝日新聞 for iPad
●Androidアプリ
朝日新聞デジタル - Android Market

 

実は、我が家の担当のASAでは「紹介コード」の存在を知りませんでした。むしろ私が教えて上げたカタチになり、逆にお礼を言われたくらいです。どうやらコードを入力することにより、一定の紹介料が入るようです。なんで販売店に周知徹底されていないのか不思議でなりません。販売所は朝日新聞の顔でもあるのですからもっと大切に扱うべき、と感じてしまいました。これからも地域のパートナーとして共存できる道をさぐってほしいものです。

自宅にいる時間が短いから夕刊まで読み切れず、何だかもったいない気がする。かと言って、PCやタブレットのデジタル版だけじゃ物足りないし、家族にとっては不便(うちでは主に、テレビ番組欄とチラシ目当て+新聞紙としての需要ですけど)。そんなお宅には「朝刊+デジタル版」がベストチョイスかもしれませんよ。まさに、紙とデジタルの「いいとこ取り」ですもん。

 

CNET Japan 2011/05/18
紙とのコラボ狙う有料版「朝日新聞デジタル」が始動--iPadやAndroidアプリで魔法を操る感覚

 

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー