お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

地震・災害時に役立つiPhoneアプリ20選

2011/03/16 00:30
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

寺本由美子

本名とタイトルのペンネームが異なっているのはご愛敬(話せば長~い物語あり)。IT系の話題からゲームのレビューまで、自由気ままに発信します。iPadやiPhoneなど、大好きな電脳小物についても熱く語りたいですね。Twitterにも出没中。ブログへのコメントも、@kirifue へどうぞ。
ブログ管理

最近のエントリー

東日本大震災で犠牲となられた方々のご冥福をお祈り致しますとともに、被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

地震や事故などの非常時に役立ちそうなアプリを20個、集めてみました。このエントリを書いている間にも、静岡県で震度6強の地震が起きました。地震や災害はいつどこで起こるか分かりません。備えあれば憂いなし。

期間限定の情報は、2011年3月15日現在のものです。

Saigai_app0

非常時

1. 懐中電灯
iPhone4の背面にあるフラッシュや古いバージョンのiPhoneの画面を利用して、明るい白色光を発する。懐中電灯アプリの決定版。

Saigai_app1

2. 災害用伝言板
ソフトバンク提供の「災害用伝言板サービス」への接続専用アプリ。信憑性の確認に携帯電話番号を使用しているため、Wi-Fiをオフにして使用すること。今回の大地震発生時、iPhoneから「災害用伝言板サービス」に投稿できず困ったので、これは助かる。

Saigai_app2

3. i緊急装置
緊急時の使用を想定したアプリ。機能は以下の通り。ただし、パスコードロックをかけている場合はパスコードを入力する必要がある。
・指定しておいた電話番号へ電話をかける。
・指定しておいた宛先にメッセージを送信する。
・指定しておいたメッセージをTwitterに送信する。
・警報アラーム(防犯ブザー)を鳴らす。

Saigai_app3

 

地震関連

4. ゆれくるコール" for iPhone
気象庁より発表される高度利用者向け緊急地震速報の通知アプリ。アプリを起動していない場合でも通知を受信することができる。ただし、大地震発生時には通信回線が混雑するため、時間がかかったり届かない場合もある。サーバーは増強中とのこと。今後の震災に役立てたい。

Saigai_app4

5. 地震情報
テキストによる地震情報の他に、Googleマップ上に震源地をプロットしてくれる。「プッシュ通知」を有効にした場合、遅延するのはやむを得ないが、余震が多い場合はかなりウザい。アクセス集中に伴いサーバーを海外に移転したとのことなので、後は通知する震度を選択できるようになれば使い勝手は上がると思う。

Saigai_app5

 

医療

6. 家庭の医学
「応急処置」「一刻を争う症状」「症状で調べる」など、多数掲載。東日本大震災への支援として無料にて配信中。

Saigai_app6

7. 応急手当
上記「家庭の医学」を持っている方は必要ないかもしれない。救命処置と応急手当について、階層メニューで選んでいくと処置法が見つかる。「応急処置と症状」のみが無料部分で「病気の知識」などを見るには有料版の購入が必要。

Saigai_app7

8. 総合お薬検索 QLife
「処方薬」と「市販薬」約17,000種の効果や副作用、保管方法が写真付きで検索できる。Twitterへの投稿やつぶやきを見ることもできる。自分や家族が服用する薬のメモ機能「お薬手帳」は便利。イザというときに「お薬手帳」を見せられるのはいい。

Saigai_app8

 

気象情報

9. ウェザーニュース タッチ
ウェザーニュースのアプリ。「地震Ch」「台風Ch」「ゲリラ豪雨Ch」など、さまざまなチャンネルがあり、気象情報を網羅している。「地震Ch」では、1週間分の地震情報をマップ上で、震源に関する情報や震度情報についてはテキストで確認できる。

Saigai_app9

10. そら案内 for iOS
日本気象協会が提供する情報を元にしたお天気アプリ。見やすいので、普段使いにもよい。

Saigai_app10

 

マップ・路線図関連

「マップ」や「コンパス」などデフォルトのアプリにも役立つものがあるが、以下もオススメ。

11. NAVITIME for iPhone
無料の機能は、首都圏の路線図や時刻表も使える乗換案内、地図&周辺スポット検索、病院検索など。月額がかかる有料の機能は、トータルナビ、GPSによる徒歩ルートの音声案内、鉄道運行情報・お知らせメール、駅構内図など。東北地方太平洋沖地震の支援として、一部有料機能(現在発生中の運行遅延情報など)を期間限定で無料開放している。

Saigai_app11-1 Saigai_app11-2

12. ツブエキ
Twitterから駅や路線についてのつぶやきを見ることができる。よく利用する駅は「お気に入り」として登録できるので便利。周辺の駅を現在の位置情報からサーチして表示してくれる。ツイート、リツイート、返信などのTwitterの標準機能を装備。あらかじめTwitterのアカウントが必要である。災害時の情報取得のために期間未定で無料。

Saigai_app12

 

情報取得・発信

動画系はバッテリーの消費が激しいので注意すること。

13. radiko.jp
「radiko.jp」のラジオ音声を再生できる公式アプリ。配信エリアの制限があるが、東日本大震災への対応として当面の間はエリア制限を解除している。サーバーの負担となるので、被災地域以外の方は自重のこと!

Saigai_app13

14. スーパーラジオ-節電版(無料)
iOS4ではバックグラウンド再生によって、節電することができる。NHKの緊急地震速報が聞ける。正式版を購入すると、チャンネルが増えるらしい。

Saigai_app14

15. ニコニコ生放送
「ニコニコ生放送」の視聴やライブ配信ができる。事前にアカウントを取得しておくこと。【東北地方太平洋沖地震・特別対応】とある番組は、アカウントが無くても視聴が可能。

Saigai_app15-1 Saigai_app15-2

16. Ustream
ライブ動画配信サービス「Ustream」のアプリ。視聴やライブ配信が可能。テレビ各局が地震関連番組を配信中。実は、「ネットワーク設定を確認してください」というエラーが出て、まだ視聴に成功していない。

Saigai_app16

 

通信

17. Skype
Skypeユーザと通話の発信・応答・チャットができる。通話規制がかかっている場合でもつながりやすい。

 

ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)

SNSについては、使い慣れたものを使用する方がいい。非常時に活用したいなら、あらかじめアカウントを取得しておくことはもちろん、日頃より友人との交流の場を多く持つことがポイント。Twitterは情報取得のみに使用してもOK。

18. Twitter
ゆるいつながりが特長のSNS「Twitter」の公式アプリケーション。もちろん、使い慣れているTwitterアプリがあればそちらで構わない。災害時に情報を取得したり、自身の状況をつぶやくことができる。リアルタイムで生情報を得るならコレ。

19. Facebook
実名登録がお約束のSNS「Facebook」の公式アプリ。近況を友達につぶやいたり、コメントできる。

20. foursquare
ロケーションベースのSNS「foursquare」のアプリ。外出先で今いる場所の名前を選択、無ければ登録してチェックイン。フレンドとはお互いの状況の確認ができる。Twitter/Facebookと連携させておくと、チェックインしたときに自動でつぶやきが可能。

 

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー