お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

Apple iTunesを改悪したいわけではありません

2009/12/11 23:36
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

寺本由美子

本名とタイトルのペンネームが異なっているのはご愛敬(話せば長~い物語あり)。IT系の話題からゲームのレビューまで、自由気ままに発信します。iPadやiPhoneなど、大好きな電脳小物についても熱く語りたいですね。Twitterにも出没中。ブログへのコメントも、@kirifue へどうぞ。
ブログ管理

最近のエントリー

昨日12月10日に書いたブログに対し、usoppiさんよりコメントを頂戴しました。少し長いですが、引用させて頂きます。

記事を拝見いたしましたが、今回まとめられた内容は、iTunesで音楽を聴いているユーザーなら、どれも当たり前のように知っている機能だと思います。と言いますか、アプリに関しても、それをiTunes上で表示する方法に関しては、基本的にはこれまで音楽ファイルやビデオファイルに対してAppleが用意してきた方法の範囲内な訳で、そこに違和感を覚えるユーザーはあまりいないのではないでしょうか。

逆に、おっしゃられるような詳細情報へのリンクがグリッド表示に追加されるとしたら、音楽ファイル(アルバム単位でアイコン化。アートワーク付きの場合は、アートワークがアイコンになる)等の表示も一緒になると思われますが、個人的には大改悪です。ただでさえグリッド表示の場合はアルバムタイトルやアーティスト名の表示エリアが狭いのに、リンクアイコンを付けてさらに狭くするなんて考えられません。

ご存知かもしれませんが、iTunes内でのファイル表示方法は、OSXのFinderのファイル表示方法と互いに影響を与え合い、結果的にほぼ同じような機能を持つに至っています。これは『ファイルブラウザ』としての使い勝手は、どのアプリも同じであるべき、というAppleからのメッセージのように思えます。

では、iTunes内のアプリのグリッド表示が、iTunes内のほかのファイルや、Finder上でのアイコン表示と同じかというと、決定的に違う部分があります。「ダブルクリックしてして再生する」という機能が欠けているのです(Mac上で動かすものではないので当たり前ですが)。では、なぜアプリにもグリッド(アイコン)表示が用意されているのかというと、それは『先にグリッド(アイコン)表示、という表示方法が用意されていたから』に他ならないと思います。

であれば、なおのこと、必要に応じて用意された表示機能を「改悪」してほしくない訳ですよ。これまでの「アイコン表示」を愛用していた者にとっては。

御説ごもっともです。

恥ずかしながら、私もOS Xユーザーですし、iTunesも初代iPod touchから使用しております(もっと昔も使ってました)。よって、「リスト」や「Cover Flow」等、十分承知しているハズだったのですが…。全く思い込みというのはコワイものです。もちろん、言い訳に過ぎません。いたく反省しております。

しかし、Mac OS X上での開発をしたことがないのでイマイチ分からないのですが、そんなに自由度の低いものなんでしょうか? 確かに、Appleのアプリの素晴らしいところは、卓越したユーザーインターフェースに違いありません。それを開発者が意識しなくとも、同じライブラリを使用するだけで、あの美しいUIを実装できる仕組みなんですね。

ですが、これはサードパーティ製のアプリではありません。Apple純正のソフトなのです。副作用を生じることなく、UIに矛盾を感じさせず、より使いやすくインターフェースを改良することができるのではと考えます。

「詳細情報へのリンクをグリッド表示に追加」について

iTunesのミュージックでは、グリッドにマウスオンすると曲の[再生]ボタンが画像下部に表示されますね。ムービーでは、[ムービーを再生]ボタン、Podcastでは[Podcastを再生]ボタンが表示されます。

では、アプリケーションについても考えてみます。まったく何の反応もない「グリッド」は存在意義が希薄ですし、違和感を感じます(私だけ?)。表示されている以上、何らかのアクションが欲しいのです。そして、ここで考えられるアクションは「詳細画面」の表示しかありません。

要望はアイデアに過ぎなかったのですが、認識不足でツッコミどころ満載でした。今回はもう少し踏み行って、実現方法を考えてみることにします。

  • 第一案:「グリッド」にマウスオン時、画像上部に[詳細]ボタンを表示する。
  • 第二案:「グリッド」自体にリンク機能を持たせる。
  • 第三案:「グリッド」の下に表示されているタイトルにリンク機能を持たせる。

このうち第一案は、あまり洗練されているとは言い難いかもしれません。それはusoppiさんがおっしゃっていた理由からです。第二案は「グリッド」ではなく「アイコン」に変更してしまえば、実現できそうな気もします。第三案は矛盾もなく、かつ、すっきりしているので、この中では一番良い案に思えます。

「リストに小さいサイズのアイコンを付加」について

これはiTunesの他の「リスト」でも実装されてません。しかし、Finder内の「リスト」表示では似たような表現が採用されているので、それほど矛盾は無いように思えます。

 

こういった改正案は、すべて「改悪」なのでしょうか? 皆様もそうお考えですか? 私はちょっと細部にこだわり過ぎているのかもしれませんが…(ていうか、しつこくてすみません)。

一人のエンドユーザーの意見にアップルが耳を傾けるかどうかはともかくとして、多くのユーザーからのフィードバックは重要だと思います。
どうか忌憚なきご意見をお聞かせください。

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー