お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

CNET Japanへの提案はズバリ4つ!

2009/02/23 23:06
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

寺本由美子

本名とタイトルのペンネームが異なっているのはご愛敬(話せば長~い物語あり)。IT系の話題からゲームのレビューまで、自由気ままに発信します。iPadやiPhoneなど、大好きな電脳小物についても熱く語りたいですね。Twitterにも出没中。ブログへのコメントも、@kirifue へどうぞ。
ブログ管理

最近のエントリー

櫻吉 清(さくらきち きよし)より:

CNET JapanブログネットワークOFF会開催に関して」でアナウンスさせていただいたOFF会を先日行いました。

1次会に...[続きを読む]

CNETブロガーのオフ会に、私も参加してきました。
朝之丞さんが「某なかのひと」情報を提供してくださいましたので、私もCNETのスタッフの方とのやり取りをご報告したいと思います。

スタッフの方は朝之丞さんの向かいの席に座られ、とても和んだ雰囲気でお話されてました。しばらくして、朝之丞さんが「もう、聞きたいことは全部伺ったので、他の方も何かあればどうぞ」とおっしゃったので、ビール瓶を片手にお邪魔したわけです。

CNET Japanへの要望

「ブログに関して何かご意見がありましたら、ぜひお聞かせください」とのことでしたので、私からは以下の3点について要望してきました。また、うっかり言い忘れた提案を1点追記してます。

  1. 「ブロガー一覧」の設置

    以前から提案していた「ブロガー一覧ページ」の設置です。現状では、最新のブログエントリはどんどん流れていってしまうので、あるブロガーの過去エントリを探すことが非常に困難になっています。一覧ページがあれば、そういったブログを探し出す手がかりになりますし、新たにご贔屓ブロガーを見つける機会も増えるかもしれません。
    ちなみに、ブロガーは現在190名ほどだそうです。
    この「ブロガー一覧」についてはすでに考えておられたとのことで、確約してくださいました。

  2. 「オススメブログ」欄の設置

    ブロガーなら、自分のお気に入りの「ブログ記事」というものが必ずあるはずです。それは[Good!]の多い・少ないにかかわらず、なるべくたくさんの方に読んでほしい文章です。
    ということで、ブロガーページ内に、自分の「オススメブログ」欄の設置をお願いしました。「オススメブログ」の数は10個くらいは欲しいところですが、スペースの関係もあるでしょうから、少なくとも5個は確保して頂けたらと思います。

  3. [賛成!][反対!]ボタンの設置

    現在は[Good!]ボタンが設置されてますが、必ずしも意図した通りに使われていないように思います。[Bad!]ボタンが無いから代わりに押した、という読者の方もいらっしゃるのではないでしょうか。さすがに[Bad!]という票は気が滅入りますし、意見や主張を一方的に「悪い」と決めつけるのもどうかと…。
    何か良い表現はないかと考えていたところ、スタッフの方が「[賛成!][反対!]のような感じですか」とおっしゃったので、「それ、それですよ!」と思わず身を乗り出してしまいました。良し悪しではなく賛成反対、これぞブログに対する意見表明というものでしょう。

  4. ブログ内「検索窓」の設置

    すみません、オフ会で言い忘れたのでこの場で提案します。
    ブログシステム内に「検索窓」の設置を要望します。
    「CNETサイト内検索」では、ブログエントリの検索は行われません。まあ、Google等で「CNET XXXX」とやれば検索できないこともないですが、ブログシステム内で独自の「検索窓」があると便利です。
    特定の記事の検索はもちろん、同じテーマやカテゴリについてのブロガーの様々な見解を並べて見ることができます。現在ブログエントリは増え続ける一方ですが、逆にたくさんのブログ記事が存在することが検索の価値を高めることになります。混沌としてきたCNET Japanブログだからこそ、これは「イチオシ」のシステムと言えるでしょう。

    追記:
    と思っていたら、勘違いでした。ページの右上にある検索窓にキーワードを入力して検索実行後、結果画面でカテゴリを「ブログ」にして再検索するとできますね。申し訳ありませんでした。検索結果はなかなかいい感じなので、皆様もぜひお試しください。
    とは言え、ちょっと分かりにくく手間もかかるので、やはりブログ内に専用の「検索窓」が欲しいところではあります。

まとめ

ブロガーの新倉さんはCNETのスタッフの方の対応に少々オカンムリになられたようですが、近くにいた人には「何かありますか」と進んで声をかけてらっしゃいましたよ。実は私も「意見や要望がある方はどうぞォ。お聞きになりたいことはありませんかァ」と声を張り上げてたのですが、どうもそちらまで届かなかったようです(酔っ払いのたわ言に聞こえた?)。
ホント、申し訳ありません。
コミュニケーション(飲みニケーション?)の大切さについては、その通りだと思います。「はっ!」とする瞬間、確かにありました。

でも、意外とスタッフの方々はCNETブログをお読みになってらっしゃるようですから、堂々とブログで要望なり、意見なりをお伝えになるのもいいかと思います。そのときは、ぜひ、スタッフの方からもコメントを返して頂きたいものです。「できる・できない」はともかく、一応、意見を受け取ったということで。
このままでは、読んでるんだか読んでないんだか、分かりませんよ〜。

さて、4つの提案をしましたが、中にはこういった意見に反対の方もいらっしゃると思います。その場合は[反対!]ボタン…ではなく、コメントをお願いします。賛成なら[Good!]ボタン、または、コメントをどうぞ!

最後に。
CNETブログのオフ会というだけでも十分楽しい集まりでしたが、スタッフの方の参加でさらに有意義な会となりました。
企画して頂いた櫻吉様をはじめ、CNETブロガーの皆様、文句を言われるのを承知で(笑)いらしてくださったCNET Japanスタッフ様に、厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー