お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

【ゲーム】Wii『チョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮』(レビューby娘)

2008/01/15 23:33
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

寺本由美子

本名とタイトルのペンネームが異なっているのはご愛敬(話せば長~い物語あり)。IT系の話題からゲームのレビューまで、自由気ままに発信します。iPadやiPhoneなど、大好きな電脳小物についても熱く語りたいですね。Twitterにも出没中。ブログへのコメントも、@kirifue へどうぞ。
ブログ管理

最近のエントリー

先週末に購入した『チョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮』。レビューのタイミングを逃すことが多いので、今回は早速娘にレビューしてもらうことにした(本人が早くやりたいだけか)。

Wiiのゲームを家族やお子ちゃま向けと敬遠している方も多いと思うが、映像はPS3にはかなわないもののかなり美しく、操作性についても「横持ち」を選択すれば違和感がない(もっとも、横持ちできないゲームは多いが)。Wiiコントローラのポインタを使用する場合でも、やり込むうちにだんだんと慣れてくるのでそう心配する必要はない。無駄のない小さな動きでコントロールすることが可能となっている。

今後、次々とゲーマー向けタイトルの発売も決まっている。
(娘)「『大乱闘スマッシュブラザーズX(エックス)』はWiiのキラーソフトだよね。予約にしたって、もう発売日には手に入らないようだし(もちろんうちは予約済だが、先程発売日が31日に延期されたとの発表があった)」
あの(メタルギアソリッドの)スネークが参戦するんだよね。
(娘)「そうそう。楽しみ〜」
(息子)「スネーク、使いたいよ」
色違いのスネークで戦うってのはビミョウか。

ちなみに『時忘れの迷宮』に登場するヴォルグという大人のチョコボは、スネークと同じ大塚明夫氏が声を演じている。つやつやの黒い羽に赤い羽のアクセント、鍛え抜かれた筋肉を持ち、低音の渋い声で喋る。チョコボに向かって「お前は何のために戦っている?」などと、スネークみたいなことをのたまう。チョコボなのにめちゃカッコイイ。惚れた。

他にも欲しいソフトあるの?
(娘)「これから出る『風来のシレン3』と『サクラ大戦〜君あるがため〜』は、チョコボと同じようなダンジョンRPGだし、またやりたいな」

不思議のダンジョンというのは、プレイするたびにマップが変化するゲームのことを言う。『風来のシレン』を開発したチュンソフトが生みの親である。『チョコボの不思議なダンジョン』ではダンジョンごとにいくつかの階があり、クリアするまで地下へと降りていく形式である。その階のマップは最初からすべてが見られるわけではなく、歩いていくことで地図上に道が記される。辺りが暗闇だったりすると、いつ敵が出てくるかと結構ドキドキものだ。

ダンジョン内で力尽きても死にはしないので安心。ダンジョンの外に放り出されるだけ。ただし、そのとき持っているお金やアイテムは没収されるので、余分なお金やアイテムは預けておくのがキホンだ。

物語は「時忘れの街」に、トレジャーハンターのシドチョコボが迷い込んだところから始まる。時計塔の鐘が鳴り響くと、街の人々は記憶を無くしてしまう。ゲイル市長は信じ込んでいる「忘れればみんな幸せになれる」と。チョコボは「空から降ってきた卵」から生まれたラファエロという赤ん坊(男の子へと成長していく)に導かれつつ、街の人の記憶を取り戻すために戦い始めるのだった。

ゲーム自体は私には難しく感じたが、初心者でも困らないよういろいろな人(?)からアドバイスしてもらえる。ハムスターのドル君曰く「ハンターの鉄則その1 フェニックスの尾は事前に使え」とか。「フェニックスの尾」とはHPが0になっても復活できるという超便利なアイテムだが、ただ持っているだけでは効果が無いということを教えてくれているわけだ。

また、『ファイナルファンタジー』のキャラであるモーグリがいろんな変装をしてあちこちに出てくるのが楽しい。

ダンジョンヒーローXはダンジョンでのヒントを与えてくれる、頼りになるヒーロー。
商人ヒーローXはアイテムの売買を担当。
(娘)「ダンジョン内の商人ヒーローXは、何より『買取強化』してくれるのがいい」
なるほどー。
ロマンチックヒーローXは「サイロ」内の穴の中にいる。ここで、郵便受けに届いた手紙に黄色の字で書いてあるロマンチックフレーズを入力すると、デュエルカードを貰える。
ポップアップヒーローXは、Wi-Fiで対戦できるポップアップデュエルのルールを教えてくれる。このゲームは「チョコボと魔法の絵本」にも収録されていたという、かなり本格的なカードバトルだ。

左:ロマンチックヒーローX、右:ポップアップヒーローX

カードはロマンチックフレーズ入力のほか、ダンジョンで敵を倒したり「モグハウス」で以下のミニゲームをクリアすると手に入る。

左:バットシューター、右:キックダーツ

チョコボのしぐさや泣き声は本当にかわいい。
(娘)「かわいいなあチョコボ、癒されるなあチョコボ」

左:池で泳ぐチョコボ。泳げるんだ、飛べないのに。
右:シーソーでチョッカーズと遊ぶチョコボ。降りたときに手紙をくれることがある。

左:シッポで魚を釣るチョコボ。お尻フリフリ。ここでも手紙が釣れることもある。
右:釣った魚を預かり所のデブチョコボのところに持っていくと、預かり所の容量を拡張してくれる。アイテムが預けられなくなったら「釣り」をしよう。

(娘)「昔、コロコロコミックで『チョコボの不思議なダンジョン』を連載してたっけ。結構楽しみにしていたなぁ」
それって小学校低学年の頃でしょ。
(娘)「うん、すっごく懐かしい。そういや初代PS用のソフトでチョコボは2本出てるんだけど、PSPへの移植ダウンロード販売してくれないかなあ」

(娘)「音楽もいいんだよね。今までの『ファイナルファンタジー』の曲もあるし、新曲も素敵だし」

ところで、ジョブって何?
(娘)「騎士(ナイト)とか黒魔導師とか白魔導師の装備をジョブと呼ぶの。ジョブはダンジョン内の決まったところに落ちてる。ある条件を満たさないと貰えないエキストラジョブもあるけどね。今やっと8種類のジョブチェンジができるようになったとこ。ジョブによってアビリティやパラメーターが違うわけ。立方体のアイテムを拾うとジョブポイントが溜まり、ジョブポイントが溜まるとジョブのアビリティが増える」

ええっと、アビリティって?
(娘)「画面上のSPっていうゲージが溜まったときに発動できる技みたいなもの。ちなみに黒魔導師はSPの回復が早いみたい。使えるアビリティの種類はジョブによって違うけど、だんだん増やしていける」
ああ、必殺技みたいなものか。アイテムと違って、SPゲージを溜めれば使えるわけね。

アイテムには武器やポーションなんかがあるけど、アイテムのって何を表してるの?
(娘)「アイテムの特殊効果のようなものかな。例えば鞍が『金』だったら錆びないっていうような。ツメや鞍は鍛冶屋で合成することによって、他のアイテムの『印』を付けることができる。あと、呪われたアイテムは教会に持っていくと、呪いを解いてもらえるよ」

ダンジョン攻略のヒントがあれば、教えて。
(娘)「1回入ってアイテム探して、戦ってレベル上げもする。奥の方でヤバくなったらテレポの羽を使っていったん外へ出て、鍛冶屋で武器を鍛えてもう一度臨むっていうのが、私のパターンかな。魔石を使うと召喚獣も呼べるみたいだけど、まだそこまで到達してない」

(娘)「キター!! 俺のトラウマ」
レイスという敵が苦手らしい。まだまだだな..
始めたばかりではあるが、チョコボファンの娘はもう夢中。やり込み要素が充実しているから、長〜く楽しめそうだ。

2008/01/17 追記:
4日めで無事クリアしました。その後もやり込んでます。

2008/01/16 訂正:
ジョブについての説明が一部間違ってましたので、訂正しました。

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー