お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

iPod touchを使ったなら「Menlow」搭載端末はもう欲しくない、やっぱ軽量MacBookっしょ!

2008/01/09 23:48
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

寺本由美子

本名とタイトルのペンネームが異なっているのはご愛敬(話せば長~い物語あり)。IT系の話題からゲームのレビューまで、自由気ままに発信します。iPadやiPhoneなど、大好きな電脳小物についても熱く語りたいですね。Twitterにも出没中。ブログへのコメントも、@kirifue へどうぞ。
ブログ管理

最近のエントリー

CNET Japanによると、ウィルコムがIntelの新型モバイル用プロセッサ「Menlow」(開発コード名)を搭載した端末を開発しているという。米国で開催されているCES 2008のIntelブースには「WILLCOM」と書かれたモックアップが展示されている。

Wilcom Menlow

筆箱程度の大きさで、つやのある黒い表面に大きくウィルコムのロゴが書かれており、電源を入れると丸い明かりがゆっくりと点滅する。

「筆箱程度」ってかなりでかいと思うのだが、OSはWindowsだし「PCと同等の機能を持つデータ通信端末」とのうたい文句だから、モバイルPC(Mobile Internet Deviceか?)の範疇なのだろう。2006年に出荷したモバイルプロセッサの5分の1の大きさで10倍優れた低消費電力のプロセッサ「Silverthorne」と「Poulsbo」チップセットが採用されている。45ナノプロセスルールを適用している点も注目に値する。このプロセッサは重たいWebサイトでも軽快に閲覧できる実力を持つというフレコミだ。

また「PCと同等の機能」というからには、Microsoft WordとかExcel等のアプリケーションも機能を制限されることなく使用できるはずである。ビジネス用途としては期待できるのではないだろうか。ゆくゆくは営業マン必須アイテムとなるかもしれない。

通信速度はどうだろう。私は初代W-ZERO3を所有しているが、Webサーフィン時の電話回線の遅さにはいらいらさせられることが多い。2009年にはモバイルWiMAXが始まるので、それが採用され基地局の整備が進んだなら、また話は変わってくるだろう。モバイル用途での通信速度は最重要ファクタである。

今年後半にはウィルコムの他にも、東芝、Lenovo、BenQ、クラリオンなどから「Menlow」端末が発売される予定である。ITmediaのサイトで東芝の製品を見たが、なかなか良さそうな出来だ。ずっと闇の中をさまよっていたUMPCに、やっと夜明けが訪れたのか?

しかし、最近は何もモバイルまでWindowsじゃなくっても、という気持ちが強くなってきた。Windowsは決して使い勝手の良いOSとは言えない。また、最初はサクサク動いていても、アプリをインストールするごとに起動や動作がモッサリしてくる。Vistaなど手を付けてもいないが(付けるつもりもないが)、新しいOSがここまで拒絶されている現状を鑑みるに、Microsoftも懲りないというか..(もはやWindows MEの二の舞は確実)。

私は「W-ZERO3応援団」に入れて頂いている(つもりだ)が、Windows Mobileを人に勧めるのにも、いささか抵抗を感じるようになってきた。何かを実現するのに、その手順を説明するのが結構面倒くさい(ダメじゃん!)。これはアプリの機能というよりは、OSそのものに問題が内在している(難解なモノをねじ伏せるのに生きがいを感じる方にはオススメ)。また、ある程度使い方が決まっているなら、それはそれでOKではある。

iPod touchを使うようになってからは、ますますその傾向に拍車がかかってきた。
「機能やインタフェースは増やして複雑化するのではなく、むしろ減らして単純化すべきである」
一言で言うなら「洗練」。これぞモバイルのポリシーだと確信するに至った。今年はいよいよアプリも解禁されるし、iPod touch/iPhoneにとっての本番はこれからだ。

惜しむらくは、iPod touchには無線LAN以外の通信手段が無いことか。日本でもドコモかソフトバンクからiPhone端末が発売されたなら、この問題は解消する。まあ、自分が購入するかどうかは微妙であるが..
ぶっちゃけ本音を言うと、iPhoneにキーボードが付いてたら、他のものをうっちゃっても真っ先に飛びつく。「デザイン的にはどうよ?」と突っ込まれるとは思うが、キーボードがあろうが無かろうが、AppleのプロダクトデザインのCoolさに影響はないと断言する。

PowerYOGAさんが提唱されていた「7インチモニタ搭載のiPod touch」はグー。オプションに薄型キーボード(ステレオスピーカ付き)って、すごい発想力。参りました。

それ以外の選択肢としては、以前ここで紹介した噂のMac Tablet。ある程度の大きさがあれば、キーボードがなくても全く支障はない。ようは日本語入力の手段が欲しいのである。iPod touchの指タッチ入力も URLを入れたり、ちょっとメモるくらいなら全然問題はないのだが、長文を入力するとなるとかなり大変そうだ。

少々でかくても構わない。私のバッグにはiPod touch、auのW43HW-ZERO3、A5サイズのネタ帳が常時入っている。ときには、年末に購入したボイストレックDS-60とデジカメLUMIXPSP-1000DS Liteも加わる。「もうどうとでもなれ」状態なのだ(出かけるとさすがに肩が痛くなる)。
Mobile.jpg

こうなったら、来週のMacworldで発表されるというフラッシュメモリを搭載した小型軽量MacBookに期待するのがイチバンかもしれない。ていうか、こんなの出たら、絶対「買い」っしょ!

近況報告
ところで、私のW-ZERO3が故障しました(発覚したのは年末)。相手の声が聞こえないという電話としては致命的なエラー。イザというとき困るし、早く修理に出さないと..
原因は不明ですが、SoundExplorerを入れてからどうも調子が悪いような気がします。なのでSoundExplorerをアンインストールし、別途ICレコーダーを購入しました。ボイストレックDS-60レビューは後日行う予定であります。

CNET Japan 2008/01/09
ウィルコム、PCと同等機能を持つ端末を2008年中に発売か--インテルの新プラットフォーム搭載

ITmedia News 2008/01/09
CESで「Menlowマシン」をプチプチしました──東芝編

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー