お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

【ゲーム】Wii『スーパーマリオギャラクシー』(レビューby娘)

2007/11/06 01:09
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

寺本由美子

本名とタイトルのペンネームが異なっているのはご愛敬(話せば長~い物語あり)。IT系の話題からゲームのレビューまで、自由気ままに発信します。iPadやiPhoneなど、大好きな電脳小物についても熱く語りたいですね。Twitterにも出没中。ブログへのコメントも、@kirifue へどうぞ。
ブログ管理

最近のエントリー

マリオの新作『スーパーマリオギャラクシー』は『スーパーマリオ・サンシャイン』に続く、任天堂のマリオ・アクションです。マリオワールドはとうとう宇宙にまで到達しました。さまざまなギャラクシーで「パワースター」を集め、ピーチ姫を助けるという、お約束のストーリーです。

MarioGalaxy1.jpgギャラクシーの中の惑星を選択

ゲームをやっているのは主に娘。ときに息子に腕の未熟さをバカにされながらもだんだんヒートアップし、Wiiコントローラーとヌンチャクを握る手にも力が入ってきます。息子は2Pとしての姿で参加。これは「アシストプレイ」という新システムで、2Pがマリオのサポート役として活躍します。2人同時にWiiリモコンのAボタンを押すと、高く飛ぶなんてこともできます。
(息子)「でも俺の場合、サポートというよりはジャマになっていて、よく怒られるし」

MarioGalaxy2.jpg2Pは☆

今までのゲームと違うのは、宇宙空間なので重力の方向が小惑星の内側に向かって働いているところ。例えば穴をくぐって裏側に行くと、そのまま反対向きに立つことができます。逆さまに走ったりもします。不思議な感覚です。
(娘)「これ、酔うわ」
慣れるまで宇宙酔い(?)をするらしいです。見ているだけでも、十分目が回りますが。

スターピース」という小さな色とりどりの星もあって、これは50個集めるごとにマリオの控えが一人増えますBボタンで撃つと敵をやっつけることもできますが、大きな敵には効かないようです。

マリオの変身アクションも見もの。いろんな姿かたちになって動き回ります。

ハチマリオ Aボタンで空を飛ぶ
オバケマリオ 特定の壁をすり抜ける
レインボーマリオ 無敵状態
アイスマリオ 氷の足場でスイスイ移動
ファイアマリオ ファイアボールを投げる
バネマリオ 飛び跳ねて移動

MarioGalaxy3.jpgアイスマリオに変身

やや操作が複雑だった『スーパーマリオ・サンシャイン』より、操作しやすいとのこと。
(娘)「『スーパーマリオ64』のときのマリオに戻った感じ」
と言ってもそれは操作性だけの問題で、面の難しさはまた別物ですから。

こんな記事を見つけました。「『ギャラクシー』は『マリオサンシャイン』の続編? それとも『スーパーマリオ64』の続編?」との問いに、宮本茂氏は以下のように答えてらっしゃいました。やはり『スーパーマリオ64』の正当進化版だったんですね。

自由に3D空間を走り回ってほしいと思って作ったのが『スーパーマリオ64』。『ギャラクシー』はそれに加えて重力システムが加わりました。それでも、『スーパーマリオ64』に比べて『ギャラクシー』は操作がシンプルです。ボタンを全部使うことは使いますけど、複雑ではなく、自然に扱うことができると思います。そういう意味では、『スーパーマリオ64』の正当進化版ですね。

ときにタイムしばりがあるので、焦りまくります。物語も終盤、同じような所で何度も失敗する娘を見て、つい口をはさんでしまう私。
(私)「もう、限界なんじゃないの?」
(娘)「何言ってんの。限界を超えて行かなきゃ。ピリオドの向こうを目指さないと!」
その言葉をそっくりそのまま返したいと思いました(学業面で)。

MarioGalaxy4.jpgクッパとの戦い

死闘の末、クッパ大王を倒した娘。
(娘)「クッパって何度も溶岩に入ってるよね。でも、死なないし」
(私)「いや、あれは同じ種族でしょ。何頭もいるから」
(息子)「そうだよ」
(私)「で、マリオやルイージも種族だったりして。もう、屍累々だよ」
(娘)「イヤー、やめてー」

エンディングは感動ものでした。
(息子)チコがぁ〜」
後は、お楽しみ。もちろん、一度クリアしても次のストーリーが用意されているので、物足りないなんてことはありません。

6人までのデータが記録でき、一人ひとりの「ゲームファイル」にはWiiに登録したMiiやマリオなどのキャラクターの顔が付きます。Wiiならではのこだわりですよね。

宇宙を自由に飛び回るマリオ。マリオ好きなら、一度体験してみる価値アリです。

ファミ通 TV GAME 2007/7/13 【任天堂ラウンドテーブル】宮本茂氏、『スーパーマリオギャラクシー』を語り尽くす

CNET Japan 2007/10/18 【スーパーマリオギャラクシー】今度は宇宙で大冒険

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー