お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

ニコニコ動画RC『プレミアム会員』レビューby娘

2007/07/02 00:15
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

寺本由美子

本名とタイトルのペンネームが異なっているのはご愛敬(話せば長~い物語あり)。IT系の話題からゲームのレビューまで、自由気ままに発信します。iPadやiPhoneなど、大好きな電脳小物についても熱く語りたいですね。Twitterにも出没中。ブログへのコメントも、@kirifue へどうぞ。
ブログ管理

最近のエントリー

先週は、ニコニコ動画を自動連続再生できるブラウザ『nicotool』をレビューした。しかし、いくら便利なツールがあっても、肝心のニコニコ動画が観られなければ意味がない。というわけで、娘はプレミアム会員に登録したのだった。ちなみに、7月1日現在では、1,000,000番までの一般会員 は 24時間解放。それ以外の一般会員は、2:00〜19:00限定で利用可能となっている。プレミアム会員に制限はない。
Nico_premium

利用料金
月額課金(525円/継続):支払い方法はクレジットカード(VISA,MASTERCARD)。
チケット課金(1,680円/90日):支払い方法はWebMoney。

サーバーと回線の負荷の問題

サービス開始当初は、プレミアム会員でさえ接続できないこともあったらしい。6月25日前後には、障害が発生により一部の動画にアクセスできないという事態が発生した。

現在はほぼサクサク動いている。一般会員(筆者のアカウント)ではつながりにくい動画も、プレミアム会員(娘のアカウント)でアクセスすると、動くことが多い。これは、一般会員とは別の回線を使用しているためだ

(娘)「最初つながらないことがあったけど、今は大丈夫。(プレミアム会員は)やっぱ、つながりやすいと思うよ」

しかしながら、コメントで「重い」と表示されているような動画は、どちらの会員でもたいして変わらないこともある。筆者が試したところ、「重い」と言われている再生数87,000超の50秒の動画に対して、再生にかかった時間は以下の通り(ただし、全くの同条件ではなく、再生時刻に30分ほどのズレがある)。

一般会員:7分40秒
プレミアム会員:6分50秒

どちらも、2回目からはスムーズに再生される。これは、ブラウザでデータをキャッシュしているためだ。

また、サイト混雑時には回線負荷を下げるため、一般会員向けの動画は全て一律の画質に下げられるが、プレミアム会員向けの動画は元の画質で視聴できるようになっているという。実際にどの程度下げられているかは確認できなかった。

なお、ニコニコニュースの 2007-06-26 00:44付の「障害復旧のお知らせ」で、以下のようなアナウンスが掲載されている。

一部サーバが重くなっている原因のひとつとして、少数の方がダウンロードツールのようなもので連続的にアクセスしている兆候があります。できるだけ多くの方が楽しんで頂けるように、お心当たりのある方はご自重頂ければと思います。


ダウンロードツールは先週紹介した『nicotool』や『nicotoolLite』の他にもいろいろ存在する。ツールについては、以下のサイトが詳しい。

視聴に便利なツールやサイト - ニコニコ動画まとめwiki

これらのツールを使用することが、計算上の理論値を越えるような、予想外の負荷をサーバーや回線に与えているわけである。さもありなん。

サーバーに余計な負荷をかけない動画保存の方法もある。IEのキャッシュを利用して、動画を保存する方法だ。これは、ストリーミング放送を保存する方法として、筆者が昔から愛用してきた方法でもある。これについては、以下のサイトに詳しい説明がある。しかも、iPodに動画を保存する方法まで載っていて親切だ。

ニコニコ動画(SMILE VIDEOも可)をコメント無しでiPodにダウンロード保存視聴する裏技

にしても、YouTubeに多大なる負荷を与えて平然としていた『ニコニコ動画』が、「ご自重頂ければ」とは、片腹痛し(「禁止」ではないのが救い)。それくらいの覚悟はあって当然だろう。ましてや、お金まで取っているプレミアム会員となれば、なおさらだ(いや、自重すること自体は良いことだと思うので、全面否定するわけではない)。

機能の比較

動画の検索は、もちろんどちらの会員でも可能。検索で引っ掛かるのは、「タイトル」と「説明文」に出てくる文字だけで、「タグ」(ユーザーが登録したカテゴリタグ)は対象とはならない。「タグ」を検索するには、一度普通の検索してから「>>登録タグがあるか探してみる<<」をクリックする

以下、主な違いを機能ごとにまとめておく。

マイリスト

気に入った動画をマイリストとしてカテゴライズし、登録する機能。公開/非公開が選択できる(初期設定は非公開)。ただし、公開しても、それを知らせるページは特にないので、自分で人に教える必要がある。

一般会員 プレミアム会員
マイリスト数 最大25 最大25
登録動画数 最大100 最大500


  マイリスト新規作成画面
Nico_mylist_2

マイメモリー

動画とコメントの保存機能。【コメント編集】で、表示したくないコメントをオフにできる。

一般会員 プレミアム会員
マイメモリー数 最大50 最大250
登録対象のコメント 現在のコメントのみ 過去の時点の指定が可能(7月6日開始予定)

コメントカラー機能

プレミアム会員は、コメントカラーに、一般会員の色に加えて、ニコニコホワイト、マリンブルー、マッドイエロー、パッションオレンジ、ノーブルバイオレット、エレメンタルグリーン、トゥルーレッド、ブラックの8色が追加されている。

  一般会員の「コマンド」と、プレミアム会員の「プレミアムコマンド」の違い
Nico_com_ippan Nico_com_premium

スマイルビデオ(SMILEVIDEO)

動画のアップロード。

一般会員 プレミアム会員
ディスク容量 2GB 4GB(7月中旬予定)
動画の説明文への修飾 他の動画の視聴ページへのリンクのみ 文字の装飾も可能(7月6日開始予定)

携帯版ニコニコプレイヤ

βテスト期間中。NTTドコモの90Xi・70Xiシリーズに対応。

一般会員 プレミアム会員
招待制 招待がないと利用不可 すぐに利用可
臨界突破機能(テスト期間終了後に提供) なし あり

まとめ

(母)「何が一番の決め手だったの?」
(娘)「マイリストの登録数が多いこと。いい動画は何べんでも見たいし」

娘が一番評価しているのは、マイリストの登録数が100→500に増えるという点だ。コメントを書くのが好きな方にとっては、プレミアム用のカラー文字で目立てるというのがポイントかも。また、動画をアップロードしている方には、ディスク容量4GBは大きな魅力だろう。ま、いずれも、ヘビーユーザーならではと言われたなら、否定できん..

今後、もっと便利なサービスも提供される予定だ。マイメモリーは現時点で見ているコメントしか保存できないが、7月6日からは、過去の時点の指定も可能となるという。この機能は、プレミアム会員のアドバンテージとなりうる。コメントあっての「ニコニコ動画」だからだ。

動画のワンシーンに書き込まれるコメントは、まさに、その瞬間に流れている映像に対する、視聴者の「ナマの声」である。そして、それに応えるべく、さらに「ヒートアップした」動画がアップされる。これは、いい意味での循環と言える。しかし、その「ナマの声」は、時間が経つにつれ変化していく。一種のコミュニケーションなのだから、変化して当然である(動画の長さによってコメント数の上限が決まっており、それを越えると古いものから消えていくという仕組みらしい)。投稿者にも視聴者にも、「一番良い」と感じる瞬間を切り出したいという欲求があるはず。そのツボを見事に押さえたサービスである。

結論としては、ちょっとアクセスしてみようとか、たまにしか観ないなあという方には、オススメしない。月額課金525円は、決して安くはない金額だからだ。しかし、一度解約しても再登録が可能なので、まずは気軽に登録してみるというのも「アリ」だと思う。ただし、このような課金型サービスで気をつけるべきことは、ズルズルとお金を支払い続けることである。使わなくなったと感じたら、ためらわずに解約を決断し、即実行に移す勇気を持とう(筆者経験談)。

..といった点を踏まえて、『プレミアム会員』になるかどうかを決めて頂きたい。ともあれ、同じ無料会員でも、古参の方を尊重するシステムとなっているので、とりあえず一般会員で登録しておくのがキホンである。

ちなみに、会員種別にかかわらず、ブログに動画を貼り付けるなんてこともできて楽しい。動画ページ右上の「サムネイル」をコピペすると以下のように表示される(作者さんに感謝)。

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー