お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

SBMベースのネタ帳として、私がGoogle Notebookを使う理由

2006/09/19 02:11
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

寺本由美子

本名とタイトルのペンネームが異なっているのはご愛敬(話せば長~い物語あり)。IT系の話題からゲームのレビューまで、自由気ままに発信します。iPadやiPhoneなど、大好きな電脳小物についても熱く語りたいですね。Twitterにも出没中。ブログへのコメントも、@kirifue へどうぞ。
ブログ管理

最近のエントリー

ローカルな場所に保存されるブックマーク。複数のマシンを使用している人にとって、これは大きなボトルネックであった。
「あれっ、ブックマークに保存してなかったっけ」と悩んだり、
「URL、会社だあ」と叫んだり..

この点に目を付け、サーバー上にブックマークを保存するサービスが、オンラインブックマークとして始まった。しかし、当時の回線速度が現在ほど高速でなかったため、どのサイトも(Yahoo!ですら)、もっさりを通り越してひたすら重く、ほとんど使い物にならなかった。しかたなく、フロッピーディスクで「お気に入り」を持ち運んでいた記憶がある。ま、これはこれで、かなり面倒だった。

現在では、CNETからもリンクされているはてなをはじめ、livedoorクリップChoixなど、ソーシャルブックマークサービス(SBM)が花盛りである。ソーシャルという名前に表現されている通り、公開・共有できる機能があることが特徴だ。

そもそも、ニュースやブログへのリンクを共有するということは、どういうことなのだろうか。公開する側からすれば「私はこんな面白い、あるいは、興味深いサイトを見つけたよ」という意思表示である。つまり、ブログを公開するのと同じような自己表現の一種と言える。また、そのサイトを「みんなにも見てもらいたい、同じ思いを分かち合いたい」という気持ちもあるだろう。相互依存として、他の人のブックマークを見られるかわりに、自分のブックマークも公開するべきだという考え方も、その土台となっている。

ソーシャルブックマークを見る側からすれば、現時点の人気サイトを知ることができるし、気になる人物が勧めるサイトに飛ぶこともできる。タグ機能によって分類した項目から、興味のあるテーマだけを探すことも可能となっている。まさに、いいことづくめなのだ。さらに、Choixにはコメント機能があるので、リンク記事を元に、コミュニケーションの輪が拡がっていく楽しみがある。

しかしながら、個人的には、ネタ帳としてのブックマークサービスに興味がある。公開する必要性はあまり感じていない。もちろん、どのブックマークサービスも非公開にすることができる。だが、私はいかにサクサク使えるか、という点を重視したい。そこで、登場するのがGoogle Notebookである。

Web情報を気軽にクリップすることができる。最も簡単な方法は、文章上でマウスをドラッグして文字を選択状態にし、右クリックメニューで[Note This]を選ぶだけ。これで、Notebookに、選択した文章とリンク付きタイトルが保存される。そのタイミングで、ブックマーク一覧がブラウザの右下の小さなウィンドウに表示される。 Googlenotebook_1

保存したブックマークを見たいときは、ブラウザのツールバーやステータスバーに追加されているGoogle Notebookのアイコンをクリックすればよい。ミニウィンドウでは小さ過ぎるときは、ブラウザの全画面で表示することもできる。全画面では、直接文章を編集したり、[Make public]ボタンで公開ページにすることも可能だ。 インストール方法使用方法は、こちらに詳しい。

実はもう一つ、私がGoogle Nootbookを使う理由がある。
会社からのウェブアクセスは、業務関連ページだけにするよう心掛けている(当たり前だろと突っ込まれるかもしれないが)。しかし、IT関連ニュースを見るのもSEの仕事のウチと割り切ってしまえば、昼休みに、IT関連サイトで目を肥やすことは問題無いとも考えている。そのついでと言ってはなんだが、拾ったネタの保存もしたい。でも、なるべく関連性の低いページにはアクセスしたくはない。livedoorやはてな等のサイトのMyPageでさえ気が引ける。その点、Googleは検索サイトであり、アクセスするのにためらいがない。

まあ、これは手前勝手なご都合主義かもしれないが、私にとってのGoogleはもはやただの検索サイトではなく、便利で必須のツールと化してしまった感がある。

もっと便利な方法があるよ、こんな使い方がおすすめとおっしゃる方、ぜひコメントをお寄せください。

livedoorコンピューター 2006年9月15日
ソーシャルニュースってなんだ?自分が発信源になる「Choix」 

ITmedia Biz.ID 2006年08月11日
会社でスクラップしたWebサイトを帰省先のPCで見る

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー