お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

【ゲーム】『おいでよ どうぶつの森』の引越し方

2006/09/03 22:08
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

寺本由美子

本名とタイトルのペンネームが異なっているのはご愛敬(話せば長~い物語あり)。IT系の話題からゲームのレビューまで、自由気ままに発信します。iPadやiPhoneなど、大好きな電脳小物についても熱く語りたいですね。Twitterにも出没中。ブログへのコメントも、@kirifue へどうぞ。
ブログ管理

最近のエントリー

一家族4人で3台という非常に高いニンテンドーDSの保有率を誇るわが家ではあるが、同じソフトまで何本も買う余裕はさすがにない。
この『おいでよ どうぶつの森』を、3人で遊べるのかどうかについて調べてみた。

このソフトでは4つまでデータが保存可能。つまり、4人まで使用できるわけだ。
この4人は同じおうちに住んでいる。同時に遊ぶことこそできないが、みんなでアイテムを集めたり、ローンを返済したりできるというメリットがある。もちろん、一緒に住んでいても共有されないものもある。

共有されない個人のもの
 ポストに届く手紙
 役場の郵便課に保存した手紙
 役場の郵便貯金
 タンスにしまったアイテム
 たぬきちの店のカタログ

もし、新しい『どうぶつの森』を購入した場合は、その新しい村に引っ越すこともできるらしい(ただし、「ともだちコード」が変わるので、通信相手に新しいコードを登録し直してもらわなければならない)。これなら、途中で自分用のが欲しくなったとしても安心だ。

引越し先に持っていけるもの
 役場の郵便課に保存した手紙
 役場の郵便貯金
 身につけているアイテム
 持ち物画面にあるアイテム、手紙、所持金
 マイデザイン
 たぬきちの店のカタログ
 たぬきポイントシステムズのポイント

Wi-Fi通信で行き来できるシステムだからこそ、一人に1つというのが理想ではある。でも、お試しなら、家族や友人との同居から始めてみるのもいいかもしれない。いわゆるルームシェアだな。

参考書籍
「任天堂公式ガイドブック おいでよ どうぶつの森」 小学館

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー