お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

つくばの研究所、科学施設めぐりはいかが?

2006/07/25 17:52
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

寺本由美子

本名とタイトルのペンネームが異なっているのはご愛敬(話せば長~い物語あり)。IT系の話題からゲームのレビューまで、自由気ままに発信します。iPadやiPhoneなど、大好きな電脳小物についても熱く語りたいですね。Twitterにも出没中。ブログへのコメントも、@kirifue へどうぞ。
ブログ管理

最近のエントリー

息子はいよいよ、待ちに待った夏休み
ふだんは行けないような所に出かけたり、なかなかできない体験をしたり、そんな楽しみがいっぱいだ。..
とは言え、近所にあるさまざまな研究所にさえ、いまだ出かけたことがない(その昔、「横浜こども科学館」とか、小金井市にある「通信総合研究所[現・情報通信研究機構]」とかには、仕事でなら通ったりしたが)。家族みんなで近場の洞峰公園まで、羽を伸ばしにいこうと思いつつ、動いた試しなし。

うーむ、こんなことではいけない。
そんな折、国立環境研究所大公開があるという噂を聞きつけ、日曜日、息子と二人出かけてみた。
なになに「環境研にはエコできてね!」とな。パンフレットによると、つくばセンターから専用バスが10分おきに発車しているという。よし、自家用車はやめておこう。..
と勢い込んで出かけてきたものの、つくばセンターでバスに乗るときに、勘違いが発覚。
「環境研の公開は昨日ですよ
が〜ん。やってもたー。
(私)「じゃ、このバスで行きますっ」
「チケットありますか?」
つくば近隣の研究所ツアーは、事前にチケットを購入しないといけないらしい。

あせる私に、バス乗り場の方が親切に教えてくださった。
「ここからだと、つくばエキスポセンターなら、歩いて行けますよ」
ということで、急遽、行き先はエキスポセンターに。

教えて頂いた通りに、一本道を進む。ところが、3分ほどたって、
(息子)「この道、間違ってんじゃないのぉ」
いや、あそこにロケット見えてるから、大丈夫だよ。
(息子)「ほんとにぃ?」
すっかり信頼を失ってしまったようだ。

ようやく到着。
一番の見所は、プラネタリウム
番組は時間によって異なっているが、私たちが観たのは「奇跡の星」。
美しい調べにのって、白鳥が語る星たちの奇跡..
つくばから見た夜空の紹介もある。
地球が大きくなり眼前に迫ってくる映像もあって、壮大なスケールのシーンになっているが、小さな子供にはかなり怖かったらしく、泣き出してしまうことも。
そんな小さなお子様には、子供向けの番組がいい。
WEBで調べてみると、現在上映している番組は以下の通り。

一般番組
「奇跡の星」
子供番組
「ポケットモンスター アドバンスジェネレーション プラネタリウム 天空からの挑戦」
(上映期間:7月1日〜17日、9月1日〜24日)
「とっとこハム太郎 はむはむぱらだいちゅ! とっとこフワフワ!星空散歩」
(上映期間:7月21日〜8月31日)
星空解説番組
「見上げてみよう!今日の星空 〜夏〜」

詳しくは、以下のサイトへ。
番組案内・上映スケジュール

他には、潜水艇「しんかい6500」風のミニシアターで、深海の映像を観たり。科学遊園で、自転車をこいで電力を起こしたり。CDとビー玉で、回すときれいなコマを作ったり
たった半日だけど、きっと楽しい思い出として残ると思う。

皆さんも、この夏休みに研究所科学施設めぐりはいかが?
つくば市の近くにお住まいなら、つくばちびっ子博士に参加するのもいいかも。もちろん、つくばエキスポセンターも指定見学施設に入っている。
つくばの公開施設一覧こちら(ただし、ここに載っていない施設もあり)。
(息子)「おかーさん、また、行こうね」
あいよっ!

つくばエキスポセンター
公式サイト 

つくばちびっ子博士
つくばちびっ子博士2006
つくばちびっ子博士参加方法及び公開施設一覧(ただし、ここに載っていない施設もあり)

茨城県科学技術振興財団
つくばサイエンスツアーバス夏休み特別運行
研究所の紹介

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー