お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

いい加減にするのはAdobeじゃないのか?

2010/04/14 22:34
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

千ヶ崎 隆司

「君に」と言いながら、実際のところは自分の脳内をデフラグするために始めたようなブログです。 少しでも読んでいただいた方の役に立つような情報を書けたらと思っています。 ちなみにタイトルの由来はYMOの名曲から。 更新頻度を上げるために四苦八苦しております。申し訳ありません。 基本的に「エライ」人の間違いを考えることがテーマになっています。 ご意見等がありましたらtwitterアカウント「@tchiga_cnetj」まで。記事のソース等も貼り付けて行く予定です。
ブログ管理

最近のエントリー

CS5が発表になりました。これで正式に64Bit対応になるわけですが、遅い。遅すぎると思います。というか、OpenGLなどへの対応も遅すぎました。そして、iPadにFlashが搭載されないことを批判しつつ、新機能をうたってはいますが、それ以前にすべきことがたくさんあるのはAdobeだと思います。

私はPhotoShop ver.6時代からのユーザーで、バージョンアップのたびに無駄に重くなるインターフェイスなどなど、イライラさせられるばかりで、Adobe製品のバージョンアップはPCの買い換え(改造では追いつかないのでCPUから組み直しが多かったです)を伴うものでした。

現在Production Premium CS3を使用していますが、CS4は見送りました。中途半端な拡張しかなく「で?」って言うような代物に金を掛ける気にはなれません。PremiereのGPUレンダリングでもQuadro CX(その後Quadro FX 3800以上に変更されましたが)を搭載していなくては使えないし、PhotoShopは今更のOpenGLでの高速表示を大々的に宣伝していたり。いろいろな意味で対応が遅すぎます。

それ以上にAcrobatもFlashも重すぎます。MacでChromeで表示しているとレスポンスが遅すぎてFlashプラグインがクラッシュすることもしばしば。mp4再生でもFlash内部のスレッディングがへたくそなのか(しているのかすら怪しい)コンテンツのDLが偏っていて完全にDLが終わるまで操作できなかったり。Flashエンコーダは目も当てられない遅さと汚さ。

Acrobat(PDF)はバイナリの悪いところとテキストの悪いところを組み合わせたとしか思えないめちゃくちゃな仕様。そして馬鹿みたいに重く、毎日のようにセキュリティの穴が発見されるような始末。

Appleを批判する前に、あまり使われるとは思えない新機能を搭載するよりも、動作を軽くするためにコーディングし直し、セキュリティ対策もするべきだと思います。あと、値段。ユーザーがこれだけ多ければ価格を下げられるはずです。Mayaとかも大胆な価格改定をしているのですから、出来ないわけがありません。既存ユーザーには優しく、新規ユーザーの獲得を考えれば出来ないわけがありません。

Mac版はやっとCocoa(Objactive-C)への対応です(64bit対応フレームワーク呼び出すにはCocoaでのコーディングは必須)。今まで何をしてきたのでしょう。今更としか言えません。

そして、1番腑に落ちないのは、最近のAdobeの売り方です。先月までCS4はこんなに良いよ!って2万くらい割引の乗り換えキャンペーンやってましたよね?アレで買ってしまった人は、無償アップグレードの対象にもならず、またすぐにアップグレードしろと?

長年ユーザーやっていれば、そろそろ次が出るなーと何となくわかるようなものですが、あのキャンペーンで買ってしまった人は「情報弱者乙w」みたいに泣き寝入りですか?なんだか納得がいきません。

iPadに載せられなかったのはFlashの重さだとジョブスは言っていますが、リソースが限られている組み込みには大きな問題です。そして同時に、タッチパネル環境でのイベントハンドリングをどうするの?という技術的な問題も解決していません。マウスとキーボードによる操作とは違うのですからイベントハンドリングは重要な問題です。

そういったものにAdobeが真摯に対応しているとは思えません。ユーザーサポートもいい加減ですし。ライセンスのアップグレード条項を変更して1世代前以外はアップグレード代を高くしたり。

どれだけ儲ければ気が済むのか?そしてそれに見合っただけのユーザーエクスペリエンスを与えていると言えるのか?

価格が高いのは業務用だから、という人もいますが、保守契約もなく、アップグレードのたびに高い金額を払わされ、サポートする気もなく、大手企業の怠慢としか言いようがありません。

Flashは動画配信で広く使われていますが、それ以外はAJAXでたいていのことは出来てしまいます。AIRにしてもフレームワークのインストールを必要とするし、重いし、何がしたいのか解りません。というか、ネイティブな言語で開発するべきものまでAIRで適当に作っているところもあり(radikoガジェットとかw)、いい加減にして欲しいという心境です。

Dreamweaverも便利になっていくのと同時に動作が重くなっていき、タグやCSSを理解できない、する気のないデザイナーを大量生産するだけで、Webには何のメリットにもなりません。

今、Adobeになくなられては困ることは確かです。何しろデファクトスタンダード状態ですから。Adobeの発言はそれを背景に強気なことばかりですが、機能と用途を限定し、各々のアプリを行き来すれば同等の機能を実現できます。

いろいろな意味でAdobeには自身を振り返って欲しいと思う今日この頃です。

あと、日本のサイトはPhotoshopとFireworksに標準搭載のエフェクトをまんま使っただけのサイトが多すぎてなんだかなーと思います。一応お金もらっているのだからそれなりにやってほしいですよ...

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー