お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

Web2.0的ビジネスモデル?

2006/11/21 02:05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

千ヶ崎 隆司

「君に」と言いながら、実際のところは自分の脳内をデフラグするために始めたようなブログです。 少しでも読んでいただいた方の役に立つような情報を書けたらと思っています。 ちなみにタイトルの由来はYMOの名曲から。 更新頻度を上げるために四苦八苦しております。申し訳ありません。 基本的に「エライ」人の間違いを考えることがテーマになっています。 ご意見等がありましたらtwitterアカウント「@tchiga_cnetj」まで。記事のソース等も貼り付けて行く予定です。
ブログ管理

最近のエントリー

Webデザインの仕事をしていると、クライアントに良く聞かれることがあります。
「御社では、Web2.0を導入していますか?」
「AJAXを導入できますか?」
などなど。
Web2.0と言う言葉も普通に浸透しているなぁ、なんてのほほんとはしていられないな、と思ってしまいます。
こういったとき、デザインをすることが基本なので技術的な部分には多くは触れないのですが、とりあえずお互いの分かりやすい例として「Movable Type」が引き合いに出されます。
ですが、本当にそれでよいのか?と思うこともしばしばあります。
・更新が簡単だから。
・文章変更程度でいちいち頼まなくても済むから。
などなど
使いたい理由というのはMovable Typeの本来主軸に置かれている機能ではないのです。
トラックバック・コメント機能はあまり望まれません。RSS配信が出来るのは便利だという意見がありますが。

また、Webサービスで言えば、「楽天はWeb1.5」「AmazonはWeb2.0」的であるとよく言われます。
ショッピングサイトとしての機能としてユーザーレビューを取り込み、消費者に近い感覚のコメントも多いため提供側の都合の良い情報だけでなく、より多くの情報を得ることが出来るため、買い物の失敗が減ったり、より満足度の高い商品を購入できたりと、良いことばかりがあるように思われます。
しかし、それに関しては自分は懐疑的です。ブランドやキャラクタ付きの商品、著名な作家やグループの商品のレビューのほとんどが好きな人によるレビューであることがほとんどであるため、本当に中立的な商品に関するレビューであるかどうかが、曖昧であったりします。役に立つレビューもあれば役に立たないレビューもあります。また、Blogが浸透した今、そんなBlog感覚の感想に過ぎないようなレビューもありますし、または逆に購買意欲をなくす(消費者にとっては良い)レビューもあります。
小売り販売であればそれは許容の範囲内でしょうが、メーカの自社商品でそれが行われたときのリスクは大きくなるのではないでしょうか。メーカの自社製品通販サイトではレビュー機能を搭載していないものがほとんどなのもそのせいかもしれません。

また、匿名での書き込みは無法地帯化しているように報道されがちですが、Amazonを見ている限り性悪論よりも性善論が働いているので、良い方向に進んでいるのではないかと思います。

話がずれました。Web2.0なWebデザインとなってくると既存のCMSを利用し、そのテンプレートをデザインするというのが主な仕事になってきている気がします。
なおかつ、そのCMSの機能を十分に利用しているか、といえば怪しいところで。
AJAXに関して言えばWebアプリケーションで利用するのはかなり利用価値があります。すばらしい技術であることは確かです。
しかし、現在オープンに利用できるAJAXの端々は、それをどのように使うかは使う人次第という感じで、なおかつ実験的な意味合いが強いと思います。

現段階ではWeb2.0的な要素の一部を利用して、ちょっと便利にサイトが構築できるようになった程度のような奇がしてならないのです。同時に、一般企業がWeb2.0をビジネスとして採用するか否か、につきるでしょう。

たぶんWeb2.0は常に実験段階であり、成長し続けるモノ。
閲覧者の求めるモノを随時機能追加していくことで、サイト自体も成長していくモノになるので、正解はないのでしょう。

ところで最近はWindows Serverが徐々に増えてきています。
そこでIIS+.NET Frameworksを利用して(たぶんWinサーバで使用するには一番相性がよい)構築できるCMSツールをご紹介してみます。既に知っている方も多いと思いますが、DotNetNuke日本ユーザー会)というモノです。MS Officeライクにサイトの構築・デザインの変更が可能ということで、使い方によってはかなり高機能なものです。

WinサーバでMovable Typeを無理矢理使用しようとしている方がいましたら、DotNetNukeを検討してみるのも良いかと思います。

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー