お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

ソーシャルアプリを分かりやすく説明してみた

2010/11/11 16:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

岡村 健右(けんすけ)

(株)ループス・コミュニケーションズ所属ソーシャルメディアコンサルタント。GREE「釣り☆スタ」、モバゲー「怪盗ロワイヤル」に代表される高収益をたたき出すソーシャルアプリ。激動のソーシャルアプリ最新情報を突撃インタビューを交えながらレポートします。
ブログ管理

最近のエントリー

ソーシャルアプリを分かりやすく説明しようと思い久しぶりに「ソーシャルアプリとは」という資料をまとめてみました。

  

2

3

有名なソーシャルアプリです。よく考えてみると「サンシャイン牧場」「怪盗ロワイヤル」はここ1年ぐらいのサービススタートなのにこの会員数ってすごいですね。

 

4

ちなみにwikipediaだと「ソーシャルアプリ」だと出てこなくて「ソーシャルゲーム」はありました。

 ソーシャルゲーム-wikipedia

 

5

 

簡単に図にしてみました。SNSのコミュニティがベースにあり、OpenSocial準拠のAPI経由でゲームが動いています。これによりSNSのソーシャルグラフ(友達とのつながり。リアル、ヴァーチャル問わず)にアクセスし、ソーシャルアプリができる訳ですね。

 

6

 ソーシャルアプリの特徴です。

「ソーシャルグラフを使用する」

 ソーシャルグラフ(友達とのつながり)を使うことによって、友達からの招待や

 インセンティブでユーザー数を急速に増やすことができます。

 また友達に挨拶したり、話しかけたりすることでポイントを付与することで

 一人でゲームをしているのではなく友達と一緒にゲームをしているという感覚を

 植え付け、競争心をあおりゲームを続けさせるモチベーションにしています。

 

短時間で訪問回数の多いゲーム

 ソーシャルアプリの多くはゲームを進めるための体力を回復するのに時間が必要だったり、

 花を育てるのに時間が必要だったりします。しかし、その時間も1,2時間という間隔で

 頻繁にゲームにアクセスさせるようになっています。

 (放っておくと花が枯れたり、お宝を盗まれたりするのでみんな必死にアクセスする訳ですね)

 

基本プレイは無料でアイテム課金

 GREE、モバゲーのCMでお馴染みのゲームは無料でユーザーはハードルなく始められます。

 ある程度のレベルまでは無料で進めることができますが、有料の課金アイテムがないと

 なかなか進めなかったり、一気にお金をかけて有利にゲームを進めることが

 できるようになっています。(これでお金使っちゃうんですよね)

 

7

ソーシャルアプリの歴史です(オープンプラットフォームの歴史でもありますね)。調べてみてわかったのですがFacebookのプラットフォーム開始とGREEが「釣り★スタ」のリリースが同じ2007年5月というのはすごい偶然ですね。(オープン化とは違いますが2007年5月 GREEの「釣り★スタ」リリースはおそらく世界初のモバイル初のソーシャルゲームしているのでしたので上げてみました)ちなみにGREE、mixiの開始は2004年2月でこれまた同じです。今後、特徴はソーシャルアプリの重要なところなので特定のゲームを取り上げて詳細に解説したいと思います。

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー