お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

ソーシャルアプリもやっぱりモバイル?

2009/12/09 09:30
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

岡村 健右(けんすけ)

(株)ループス・コミュニケーションズ所属ソーシャルメディアコンサルタント。GREE「釣り☆スタ」、モバゲー「怪盗ロワイヤル」に代表される高収益をたたき出すソーシャルアプリ。激動のソーシャルアプリ最新情報を突撃インタビューを交えながらレポートします。
ブログ管理

最近のエントリー

12月2日にCNETさんの記事出ていましたが、かなり衝撃的な内容が

DeNA、モバゲーの人気ゲームをmixiアプリに配信

「怪盗ロワイヤル」というモバゲー(DeNA)の人気ゲームがmixiアプリに登場しました。

  

DeNAのゲームがmixiアプリに登場ということはNintendoのスーパーマリオがソニーのPS3で出たうえにNintendoがマリオの服や1upキノコをアイテム販売し儲けるというビジネスモデルになります。(こんなんmixiがよくOK出したなあとうちの社内で話題に)

というような激しい動きの多いソーシャルアプリ業界ですが今回はこの中でもモバイルに焦点を当てて説明していきます。

なぜモバイル

mixiアプリが出た当初から「やっぱり日本じゃモバイルじゃないの」という声が多かったのですが実際にもモバイルが爆発しそうな傾向が出ています。 理由としては下記3点が大きいかと思います。

 

・利用ユーザー数

mixiの携帯比率は7割を超えているというデータもあり、モバゲー、GREE、iPhoneはいうまでもなく携帯なので利用ユーザー数から言っても狙うべきは携帯ですね。

mixi2009年9月 月間PV

 Mobile 114.4億PV

 PC     45.2億PV

 合計   159.7億PV

 ※mixi2009年度第2四半期 決算説明資料より

・利用頻度

携帯電話は移動時間などの空き時間であったり、テレビを見ながらアプリを使うこともできるのでPCよりも携帯のほうが利用頻度が高くなります。(私はパソコンを立ち上げてPCアプリを操作しながらテレビを見ていますが)

・課金のしやすさ

あまり注目されにくいところですが携帯の決済でキャリア決済(携帯電話代と合わせて請求される)ができることが課金にとってはかなり利点があります。というのも未成年の場合はクレジットカードが使えないため、PCではリアルタイムでの決済を行おうとするとWebMoneyなど決済方法が限定されてしまうケースが多いからです。これではアイテム課金は難しくなります。また未成年でなくてもクレジットカード情報をアプリ提供会社に出すことは危険性があるように感じるユーザーも多いはずです。(最近ではサンシャイン牧場の情報漏えい事件もありましたが)

各社の動向

・モバゲー(DeNA) 

携帯ではモバゲーがゲームに特化したSNSとして暇つぶしになる短いゲームを数多く出すことでユーザーをつかみ会員数を伸ばしました。

また各ユーザーが自分自身の姿をカスタマイズすることができるアバターを提供することでアバターパーツの購入に必要なモバゴールドを購入したり、アフィリエイトサイトへの登録を促すことにより、実質はアイテム販売により収入源をつかむという日本独自のビジネスモデルを確立しました。このビジネスモデルは海外でもFacebook等に採用され爆発的な売上に結びついています。

・GREE 

モバゲーに続き、GREEが釣り☆スタという強力なソーシャルゲームを提供することでユーザー数をつかみました。当初はGREEもモバゲーのように短いゲームを数多く提供していましたがこの釣り☆スタを出すことで状況は一変しました。

釣り☆スタのすごいところは「友達(会員間)との体験共有」「口コミ共有」「アイテム販売」を充実させているところです。この3点は今後のソーシャルゲームの重要なキーワードになると思いますので今後、順次説明していきます。

・mixi 

mixiはモバイル版でピコミクというゲームサービスを提供していましたがmixiアプリのリリースに合わせmixiゲームは廃止し、PC、モバイルでmixiアプリを提供し巻き返しを図っています。特にOpenSocial対応でソフトウェア会社にOpenSocialで開発したものをmixi上のプラットフォーム上でゲームを提供することにより全mixi会員にアプローチし集客しビジネスができるというところに注目が集まっています。

OpenSocial対応ということころではモバゲーもmixiアプリに引き続き提供開始表明をし、ハドソン等の大手ゲームメーカーの参加も決まっており、GREEへの反撃が始まろうとしています。

注目のモバイルソーシャルアプリについては引き続きウオッチしていきます。

 

あとがき:

このブログなんですが「いつも大阪弁でしゃべってるのに標準後だと気持ち悪いよ〜」という意見がありましたが普段大阪弁でもメール等の文章で大阪弁で書くことはないので(Twitterぐらいです)我慢してお付き合いお願いします。

(ほんまは大阪の南河内出身なんで普段は河内弁丸出しです。もう東京7年目なんやけど)

 

おかむらけんすけ(株式会社ループス・コミュニケーションズ)

ループス社の公式Twitterはこちらです。(中の人です)
http://twitter.com/LooopsCom
個人のTwitter日記です。(ほぼギャンブル日記ですw)
http://twilog.org/kensukeo/nomen

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー