お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

株式会社パンカクにジョインしました

2009/07/30 08:36
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

だいぶご報告が遅れてしまいましたが。。。あれから色々とありまして、この7月から株式会社パンカクで働いています。

シャットダウンのアナウンスをしたあと、各方面から応援のメッセージをいただいたり、一緒に仕事をしようよと声をかけていただいたりして、当時だいぶ凹んで自信をなくしていた時期だっただけに、かなり救われました。その節は本当にありがとうございました。

当時だいぶ精神的にまいっていたのは確かですが、一方でiPhoneをベースにしたアイデア勝負な感じのアプリ、それもオンラインで対戦するとか協力するとか、リアルな人間同士が交わるゲームっぽいものを作りたいという思いはますます強くなり、熱意はまったく失っていなかったのです。ただ、そのためには今の自分の技術レベルやらリソースやらもろもろを冷静に考えて、新しく学ばないといけないことも多いし、仕込みのための時間がだいぶ必要になるなぁということを感じてもいました。

となると、飲まず食わずで生きていけるような貯金があるわけでもなし、とりあえず失業状態を解消しないとすぐに生活が行き詰まってしまうというのが冷たい目先の現実です。そんなわけで、奥さんもこれからどうなるのか不安がっていたし、ひとまず生活の糧を得るための選択肢を探し始めたのでした。その仕事を通じて自分の目指す方向にプラスとなるような経験が積めればなおよし、という希望もひそかに持っていました。

それで、いくつか友人・知人のつてなどを通じてベイエリア内で求人中の会社に当たってみたり、新しい事業立ち上げのお誘いを吟味したりしていたのですが、当然ながら何もかもが自分にとって都合のよい選択肢などあるわけがなく、そもそもそんな贅沢を言っていられる状況にはなかったため、色々なトレードオフ要素を比べながら落ち着きどころを探っていました。

そんな折だったのです、パンカク代表の柳澤からメールをもらったのは。

LightBike」というiPhoneゲームが米国のApp Storeで有料アプリランキング1位を獲得したというニュースは以前から出回っていたし、LightBikeも購入してデキの良さに感心していたので、直接の面識はなかったけれどもパンカクのことは気になる存在ではあったのです。

LightBikeはこんな感じのゲームです。


そのパンカクが、今後iPhoneなどのモバイルプラットフォーム上でゲーム対戦ネットワークを構築するので、一緒に仕事しない?と言ってきてくれたのです。そもそもiPhone+オンライン・エンタメというのはまさに自分がやりたかったことで、それをすでに200万人もいるユーザを土台としてホットな現場で実際に経験できるというのは得がたいチャンスです。しかもアプリ売上のほとんどがアメリカで発生しているし、北米市場重視の意志もはっきりと感じ取れたので、その点でも役に立てることがあるだろうと感じました。

何よりも、LightBikeのような完成度のゲームを作れる力のあるすごい人たちと一緒に仕事をすることで自分も成長できるに違いない、というワクワク感が一番の決め手だったかも知れません。実際、一緒に仕事をするようになってみて、その勘は当たっていたというか、予想以上にみんな揃いも揃って優秀な技術者ばかりなので、自分も頑張らなあかんなーというプレッシャーは相当あります(笑)。ゲームスタジオで働くなら小さくて色がついてなくて勢いのあるところ、と考えていましたが、まさにそんな感じです。

どんな人がいるのかは、たとえばTech総研のこの取材あたりを見ていただければ雰囲気は感じられるかも。

また、ベイエリアの田舎暮らしが長くなったこともあってか、ますます東京のノイジーでゴミゴミした環境が苦手になりつつあるのですが、パンカクのオフィスが慶応の湘南藤沢キャンパスの隣にあるということも、実は個人的に高ポイントでした。今回、新しい仕事の立ち上げで二週間ほど滞在してバス通いしたのですが、ああいうジモティー感はかなり好きです。

唯一心配していたのは、主時間軸が日本にある環境の中で、時差を抱えてリモートで働くことのデメリットがどのぐらいクリティカルになるか、という点だったのですが、今のところなんとかやっていけそうな感触です。だんだん生活が夜型になってきてはいますが。。。

現在はLightBikeのオンライン対戦バージョンをリリースした後で色々と問題が発覚したのでそれの解決に追われていますが、これから徐々に将来のアプリ開発に向けた仕込みをやっていきたいと思っています。経験したことのない技術的チャレンジがてんこ盛りで、ぶっちゃけ、この仕事かなり楽しいです。:) あ、腕に覚えがあって個人レベルでプロダクトのリリース経験がある技術者はいつでも歓迎ですので、興味がありましたらこちらからご応募くださいね。

そんな感じで、バタバタしてはいますが新しい仕事のペースも少しずつ掴めてきており、また自分の個人プロジェクトのほうも着々と準備を進めています。これに関しても恐らく近いうちに、お知らせできるものが出てくると思います。

近況報告でした!

射手座☆午後九時Don't be late / シェリル・ノーム starring May'n

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー