お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

InteropのAR - ブリリアントサービス -

2010/06/17 15:57
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

志村一隆

文系、理系に通じ、またビジネス、アカデミックでの経験豊富な新進気鋭アナリストが、国内、海外のテレビや新聞、雑誌、映画などのメディア、コンテンツの最新事情をわかりやすく解説します。
ブログ管理

最近のエントリー

先日、ロッテ対阪神戦を幕張マリンスタジアムで見てきました。延長10回裏に井口選手が球児選手の1球目のストレートを、右中間にサヨナラ・ホームラン!カッコいい。

交流戦といえば、ロッテ対広島のある日は、毎年Interopがあります。

今年のInteropでいちばん面白かったのが、ブリリアン
トサービスの「ウキウキView」です。

ブリリアントサービスは大阪の会社、そして「ウキウキView」は、グーグルのアンドロイド(Android)でAR(Augumented Reality<仮想現実>)、という組み合わせで、つい立ち止ってしまいました。この「ウキウキView」の新しいところは、そのビジネスモデルにあります。API
ソースコードはすべて公開されており、ARを使ってプロモーションしたい企業は、「ウキウキView」を使って自由にカスタマイズできます。収益は、「ウキウキView」に表示される「ぐるなび」のアフィリエイト広告をシェアするそうです。ウキウキViewのブログはこちら

ARは、ほかに大日本印刷がActive Visionというデジタル・サイネージを展示していました。パンフレットをかざすと、特別なコンテンツがARを使って現れる仕組みです。150万円+コンテンツ制作費別途だそうです。

今年1月にラスベガスで行われたCESにも、AR関連の展示がありました。いちばん面白かったのは、AR Droneです。カメラ付の飛行機を部屋に飛ばし、その映像をiPhoneで見ながら遊ぶゲームです。その映像は、ARを利用して戦闘シーンになっています。iPhoneをコントローラーとして利用するシュミレーションゲームになっています。

ほかにも、雑誌Esquire(エスクァイア:日本版は2009年5月に休刊)がARバー
ジョンを販促用に出しています。エスクァイアのホームページにあるファイルをパソコンにインストール、エスクァイアをそのパソコンのカメラにかざすと、俳優のロバート・ダウニーJrが動いたり、話したりします。ほかにも、マテル社が映画「アバター」のキャラクターグッズのオマケとして、AR用のカードを配ったケースも紹介されていました。CESのインテルブースの展示は、こちらから見られます

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー