お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

[質問]「断る力」がビジネス上の開運になると思いますか?

2009/05/28 22:01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

忙しかったので久々の更新です。
今日は、勝間和代さんの著書「断る力」にも関連する、
断ったことでよかった話を書きたいなと思います。

昔から私はダメOLとして社会人失格としか思えない、
ダメダメな働きぶりでした。

だから、働くのもつらかったし、人みしりなので、人付き合いも我慢しながら、
人の顔色をうかがって、つらい日々を送っていました。

ところが知人の紹介でパソコンインストラクターになりました。
そうしたら、組織で働くのは好きでない、
個人でマイペースに働くのが好きな人が多かったので、
私もマイペースに働けるようになり、大変ありがたかったです。

ただ、なかなか人前で話すのに慣れず、
ストレスで具合が悪くなったり、
インストラクターになってからも2年くらいは結果が出ずでした。

当時は何が自分の得意分野・強みなのか分からなかったので、
人に頼まれたことは断れず、なんでも引き受けてつらい目にあっていたのです。

でも、ある時、
「なんでもOK」といって仕事を引き受けていると、
低賃金の悪い条件で働かされていることに気が付きました・・・。

あるとき、自分にとって不利益な仕事などは、
やるのをやめよう!と決心したのです。

なので、相手方にもご迷惑をおかけした面も多々あると思うのですが、
自分が苦痛でない仕事・信頼できるお客様とだけ仕事をするようにしました。

きっと、今までの取引先をお断りしたら生活が成り立たないくらい
仕事が減って貧乏になるんだろうな・・・と思いましたが、

今まで悪い条件でしていた仕事を減らしたら、
知人・友人などから、新しい仕事がどんどん舞い込みました。

その結果、前よりも条件がよく、
働きやすい仕事を手にできたのです。

 

最初のうちは、 インストラクターとしてもライターとしても経験がないから、
悪い条件でもガンガン引き受けて量をこなしてスキルアップしないといけないと思い、
仕事をえらばないでとにかく引き受けていたのですが、

「ああ、仕事にある程度慣れたら、信頼できる人とだけおつきあいをして、
 自分に負担にもならず、お互いがうれしくニコニコできるような仕事だけしたほうがいいな」
と気が付きました。

前はいくつかのエージェントと契約して、
いろいろ掛け持ちでやっていたのですが、
相手側の事情で仕事がなくなっても、こちらに対してとくに保証があったり、
代わりの仕事がもらえるわけでもないので、

今は知人など、ちゃんと信頼関係がある、
関係の深い人もしくは関係の深い人の紹介で仕事を引き受けるようにしました。

また、自分でも起業?して、
相手の企業に依存しなくてもお金を稼いで生活費を稼げる
システムを作ろうと、いろいろ活動しています。

 

私はITスキルは高くないのですが、
健常者の方だけでなく、障害者の方の就労支援活動もITを活用して行うようになったので、
そちらのほうでも人脈などができて、いろいろと活動の輪が広がったので、
ありがたいです。

仕事をなんでも引き受けるのをやめることで傲慢と思われないか心配だったのですが、
とのさま商売でも意外になんとかなるんだな、と思いビックリしました。

 

また、職業訓練の講師をしていた時の生徒や障害者の方、
教員の方などから、
就職相談とか、家族の問題など、モンスターペアレントへの対応とか
いろいろと大変な問題を相談されるようになりました。

最初は何でもかんでも相談に乗っていたのですが、
答えられない問題は断ることも必要と気が付きました。

私が答えられないけど、専門家なら相談に乗れそうなことは、
専門家・弁護士などを紹介する。
というように、情報をお伝えして、ご自分で人生を選択していただくようにしました。

そのほうが双方で満足な結果になりました。

 

また、 常識が通じない理不尽な仕事の依頼や人生相談もきますが、
夫から教えてもらったロジカルシンキングで情報の切り分けをして、
論理的に証拠を出しながら説明すると、
理不尽な仕事を断ったり、モンスターペアレントの方からの怖い圧迫から
逃れられたりして、夫に感謝するようになりました。

 

やはり、論理的におかしいものはおかしいと、
角を立てずに断れるようになることは、
じぶんにとっても他人の身を守るためにも必要だとつくづく思いました。

ちなみに、私が断る時は、
ただ、断るとわるいなーと思うので、
何かしらの代案も提示したうえで断るようにしました。

夫は、変な相手には代案なんて出す必要はなくて、
きっぱり縁を切れと言いますが、どうなんでしょうか?

 

理不尽な仕事・困難な状況を乗り切るために、
ロジカルに断るスキルが必要だと思いますが、
みなさまはどうやって悪い話を断っているのだろうと気になり、
お題を立ててみました。

もしよろしければ、みなさまの工夫を教えてくださいませ。
ではでは。

 

 

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー