お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

What's New in Joomla! -Joomla!の翻訳・その6-

2008/06/20 18:55
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Joomla!の海外公式ページのトップに掲載されていた記事を翻訳しました。
http://www.joomla.org/content/view/5045/1/

以下、原文と私の翻訳です。

 

What's New in Joomla!

 



 

 

 

 


Wednesday, 04 June 2008

 

The Joomla! Project is evolving. What started with a more closed, small organization is developing into the much larger and more open organization that produces, protects and supports the Joomla! Project today. This month is filled with events reflecting that evolution.

 

This last December we had a Pizza, Bugs and Fun event that was key to getting Joomla! 1.5 ready for its phenomenal release in January. It also provided an opportunity for us as a community to get to know each other a little better and build relationships that will continue to drive the Joomla! project into the future. If you can, you should consider participating in the second PBF coming up this month. It will be even bigger than the first.

 

In our continuing effort to lower barriers to participate in the project and improve communication, we've recently relaunched the Joomla! developer section with a series of blogs so that the various development related teams can keep everyone updated on what is going on and provide another format for people to discuss ideas. We have also started development on Joomla! 1.6 after a public process requesting features and receiving input on specific improvements to the next minor release of Joomla!.

 

Getting Together

 

With the huge growth of the Joomla! project and its community, there is much to be discussed and worked on with respect to sites and infrastructure. Because of this, the Joomla! Sites and Infrastructure Working Group will be having their first ever meeting this summer in
Vancouver just before the first Joomla! Day Vancouver. This is a big event for the Joomla! project and a great opportunity for everyone involved to discuss new ways of supporting the Joomla! project and its community through our sites and infrastructure. We hope to see as many of you working group members as possible there and hope that everyone who can attend the Joomla! Day will come out and participate.

 

Next week, the Joomla! Core Team and Board of Directors of Open Source Matters, Inc. will be holding their next summit in
Pfronten, Germany. The primary focus of this four-day summit will be to discuss how to steer the Joomla! Project into the future. Teams will be blogging from the summit to share items of discussion and get your direct feedback.

 

We want to thank and honor everyone that has helped guide the Joomla! Project through these last few years. Four Joomla! Core Team members who have done just that and recently moved on to focus on other endeavors are Johan Janssens, Shayne Bartlett, Peter Russell and Rob Schley.  Rob continues to serve the Project by sitting on the Board of Directors of Open Source Matters, Inc.  We thank each of them for their years of dedicated service and wish them all the best for the future.

 

Getting Involved

 

The re-launch of the developer section is aimed at improving communication and lowering barriers to entry in Joomla! development. But, the Joomla! Project requires more than development skill to innovate and run efficiently. We are also looking to do this in other areas. There is a new site we are working on which aims to accomplish those same things on a much larger scale. You won't want to miss the juicy details and inside discussion at the Sites and Infrastructure meeting during Joomla! Day Vancouver.

 

As previously announced, the second Joomla! PBF is happening soon. This new event is geared towards getting Joomla! 1.5.4 ready for release and squashing as many bugs as possible. Anyone and everyone can participate in helping make Joomla! better. Working all together there is no limit to what we can achieve so come be a part of the magic.

 

 

 

    Joomla!の新着情報

 

 

Joomla! プロジェクトは発展しています。Joomla! プロジェクトはよりクローズドなものだったのですが、小さい組織から始まったものがはるかに大きくてJoomlaを創造し、保護して、支持して、より開放的な組織に発展しています!

 

今月はその発展を反映する出来事で満たされます。

 

 

今年の去年の12月、私たちには、驚異的で1月にリリース予定だったJoomla1.5を手に入れる手がかりであった「PizzaBugsFunイベント」がありました!

 

 

また、それは互いを少しよく知って、コミュニティがJoomlaプロジェクトの今後の運営に対して、関係を築くための機会を与えました!

 

もし可能ならば、あなたは、今月行われる第2PBFに参加しようと考えるべきです。 それは最初のものよりさらに規模が大きくなるでしょう。

 

 

プロジェクトに参加して、コミュニケーションを改良するために障壁を下げるため継続する努力では、私たちは最近、Joomlaを再出発しました!

 

 

人々が考えについて議論するように、開発の関連したチームは、別の形式を行って、提供しつづけます。 また、みんなからの改善リクエストを考慮した後に特別な改良を受け入れ、次のマイナーリリースに向かって私たちはJoomla1.6の開発を始めました!

 

 

 

○一緒に手に入れよう

 

Joomla!プロジェクトとコミュニティのものすごい成長でもって、サイトとインフラ・ストラクチャに関して議論して、扱われる多くがあります。

 

 

 これのために、Joomla! サイトとインフラ・ストラクチャ作業部会はそれらを今年の夏に最初にバンクーバーで行われるイベントを実施するでしょう!

 

 

これは皆のプロジェクトと多くの機会が、サイトとインフラ・ストラクチャをとおしてJoomlaプロジェクトとコミュニティを支援する新しい方法を議論するためにかかわったJoomlaのための大きいイベントです。。

 

 

私たちは、そこであなた方できるだけ多くのワーキンググループのメンバーと会うことを望んでいます。そうすることができる皆がJoomlaDayに出席することを望んでいます!

 

 

来週、Joomla! オープンSource Matters Inc.のコアTeamと理事会はPfronten、ドイツで彼らの次のサミットを開催しているでしょう。 この4日間のサミットの焦点は今後のJoomla!をどうしていくか、その方法について議論することになっているでしょう!  チームは、議論の項目を共有して、あなたのダイレクトフィードバックを得るためにサミットからウェブログを作るでしょう。

 

感謝します、そして、ここ数年の間、Joomla!を推進するのを手助けしてくださった皆を、尊敬したいと思います!

 

4人のコアTeamメンバーは、ジョハン・ジャンサンと、シェイン・バートレットと、ピーター・ラッセルとロブ・スライです。

 

 

ロブは、オープンSource Matters Inc.理事会に座ることによってこのプロジェクトに奉仕し続けてきました。彼らの数年のひたむきな仕事についてそれぞれ彼らに感謝します。そして、私たちは彼らのご多幸を祈ります。

 

 

 

○かかわらせます

 

セクションがJoomla!開発でコミュニケーションを改良して、参入障壁を低くしながら向けられる開発者に再展開します。

 

 

しかし、Joomla! プロジェクトは、効率的に革新するために開発技術を効率的に実行することを必要とします。

 

 また、私たちは、他の領域でこれをするのを目指しています。

 

 私たちがはるかに大きいスケールでそれらの同じものを達成するために目的を扱っている新しいサイトがあります。

 

 

 あなたはバンクーバーで行われるJoomlaDayに参加している間、サイトとインフラ・ストラクチャのミーティングでみずみずしい詳細と内面のミーティングに出席せずに入られないでしょう!

 

 

 

予告どおり第2回目のJoomla! PBFはすぐ、実施されます。

 

Joomlaを手に入れることに向かって、この新しいイベントと連動する1.5.4、リリースの準備ができていて、できるだけ多くのバグを解消されたものになるでしょう。

 

 

Joomla!をより改善するためのプロジェクトには、だれでも参加できます。

 

一緒にはたらくことは、魔法を達成するような感じで制限はありません。ぜひご参加くださいね。

 

 

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー