お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

尖閣諸島沖での衝突事件ビデオ流出

2010/11/05 01:56
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

殿岡良美

幻の博覧会「世界都市博覧会」で、インターネットを応用した公共イベント企画をプロデュースしたことが、ネットでの活動の出発点でした。しかし結果はご存知の通り。あるいはその未完の記憶が満ち足りない思いを私に残してしまったのか、ネットという愛すべきも、摩訶不思議で捉えようのないものに惹かれ続けてきました。リアルとネットが激しい火花を上げている今日。CNETでは、あらゆる前提や先入観にとらわれない視点から、BigBang的なIT論を展開したいと考えています。
ブログ管理

最近のエントリー

11月5日の0:00頃、sengoku38というネームを名乗る何者かによって、Youtubeに国会でも公開の是非を巡って議論になっている尖閣諸島沖での海上保安庁船と、中国籍の「漁船」との衝突シーンとされる動画が公開された。動画は全部で6本あり、真偽は不明だが極めて鮮明な画像であり、中国語で激しく停戦を呼びかける海保船員の声も入っており、緊迫感があふれる内容となっているため、偽造は困難ではないかという印象を受けた。

誰がどのような理由でこれを漏洩させたのかは今のところ一切不明。

本当の尖閣 海上保安庁1
http://www.youtube.com/watch?v=JXkawnuyTn8&feature=mfu_in_order&list=UL

尖閣の真実 海上保安庁2
http://www.youtube.com/watch?v=bY0tgl6YLGI&feature=mfu_in_order&list=UL>

尖閣侵略の真実 海上保安庁3
http://www.youtube.com/watch?v=3eJsXP4HLVs&feature=mfu_in_order&list=UL

本当の尖閣 海上保安庁4
http://www.youtube.com/watch?v=gOUvdNjs_Cg&feature=mfu_in_order&list=UL

日本の尖閣 海上保安庁5
http://www.youtube.com/watch?v=q3JYT0G94-E&feature=share

どうなる尖閣 海上保安庁6
http://www.youtube.com/watch?v=A7h0S1nk9Hk&feature=mfu_in_order&list=UL

 

【追記】02:38
時事ドットコム「尖閣の衝突画像、ネット流出=海保が確認、国会提出分以外も」によれば、海保はこの画像を確認した上で「国会に提出したもの以外の映像も含まれている」とコメントしたという。

【追記】5日11:24
今朝8:00前後に、上記のリンクにあるYoutube動画はすべて削除されたが、再アップが続いているため、現在でもYoutubeで一部の動画は見ることができる模様。再アップは本人の別アカウントによるものか、あるいはダウンロードされたものの再アップであると思われる。

【追記】【蛇足:オレはこう思う】
愚かなことに、ここからモグラ叩きなみの削除旋風か。。。プロバイダーには「根性」を見せてもらいたいが、無理だろうな。原則は「すべての情報は公開すべし」。もしも例外を言うのであれば、全身で正当性を抗弁しない限りは、国民の「知る権利」に対して対抗できない。政権にその覚悟があるだろうか。ビデオ非公開を日中関係への配慮などと安易なコメントをする政治家は情報公開の原則をもう一度確認してもらいたい。国民に対してある情報を与えないという判断は極めて重い。特定の人の人権を著しく棄損する、軍事上国家安全上明確な理由がある時など以外に情報を隠匿する事は首相でも出来ないはず。

そもそも現代社会においては、どんな権力にも情報の隠匿は「不可能」なのだ。今回のことでそれを思い知るべきだろう。

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー