logo

CNET Japanブログ

IT's Big Bang! -- IT世界の宇宙的観察誌

殿岡良美

幻の博覧会「世界都市博覧会」で、インターネットを応用した公共イベント企画をプロデュースしたことが、ネットでの活動の出発点でした。しかし結果はご存知の通り。あるいはその未完の記憶が満ち足りない思いを私に残してしまったのか、ネットという愛すべきも、摩訶不思議で捉えようのないものに惹かれ続けてきました。リアルとネットが激しい火花を上げている今日。CNETでは、あらゆる前提や先入観にとらわれない視点から、BigBang的なIT論を展開したいと考えています。

2009年のアーカイブ

  • 「ググれカス」から「ツイれ友に」

    最近ご多分に洩れず、twitterにすっかり嵌っているわけだが、twitterの中でめったに聞かない言葉がある。それは「ググれカス」。「人に聞く前に自分で調べてみろ、努力せず無駄な手間や迷惑を他人にかけるな」と...

    2009-12-18 01:17:57
  • Amebaで開始された首相官邸ブログに異和感を感じる。

    首相官邸ブログが、なんとサイバーエージェントのアメブロで開始されたというニュースには、大変に驚いた。サイトを見ると、鳩山首相の画像の右下に、通常の芸能人のブログのように、Powered by Amebaの文字が。...

    2009-11-04 22:48:39
  • 恐ろしいほどの筆力と邂逅・映画「沈まぬ太陽」が公開される

    日本航空への政府の支援体制が、ここ数日のうちにもはっきりしようという折も折。日本航空をモデルにした、山崎豊子の「沈まぬ太陽」は10月24日に映画公開されるが、映画公開に先立って原作を読んできて、改めて...

    2009-10-21 18:10:22
  • 「サマーウォーズ」と「リアルウォーズ」が交錯した日---輝かしくも困難な道

    映画「サマーウォーズ」を見て、ジブリのアニメに無かったものが何だったのか、わかったような気がする。おそらく、それはある種の生きていくことの「リアリティのようなもの」なのだ。「リアリティ」と言っても...

    2009-09-08 16:51:24
  • 走り出した産経新聞-紙メディア終焉への序曲なのか、ホリエモン・トラウマ的進化か。

    産経新聞界隈がここ数日、ネットでは大きな話題になっている。まず昨日は、産経新聞の外信部記者である、佐々木正明氏が、世界ウイグル会議のラビア・カーディル議長の記者会見のtwitter中継を行った。これほど世...

    2009-07-30 14:45:56
  • ウルムチ暴動で中国政府がTwitterへの接続を遮断

    中国・新疆ウイグル自治区ウルムチ(Urumqi)で5日、暴徒が警察と衝突したとされる件で当初の報道を大幅に上回り、多くの死者が出ている模様だが、今回の暴動と混乱の様子も、TwitterとYoutubeで世界に発信がなさ...

    2009-07-06 18:36:27
  • 朝日新聞がCNET Japanを継承?

    ええええ!驚いた。  朝日新聞社は7月1日、シーネットネットワークスが運営する「CNET Japan」の事業を継承することで合意したと発表した。CNET Japanは9月1日以降、朝日新聞社が運営する。 朝日新聞は...

    2009-07-01 16:03:47
  • 公職選挙法とネット解禁とTwitterーFirst Penguinとなる勇気を。

    Twitterで国会中継などをして話題になっている民主党の逢坂誠二議員が、総務省に選挙期間中のTwitterへの発信の可否について問い合わせを行ったということで、一部で話題になっていた。まだ電話回答のレベルだが...

    2009-06-17 14:54:33
  • 日本のブログは「残念」なのか----風景が変わり始めた。

    ●ブログの時代は終わりなのかブログ全般が社会においても、ビジネスにおいても、何か新しい展開があるような「気配」を持っていた時代は明らかに終わりに近づいているような気がしてならない。企業にとって、ブロ...

    2009-06-06 15:12:59
  • ウエンディもやってきた。Oracle Open World Tokyo (2)

     ウエンディもやってきた。Oracle Open World Tokyo (1) だいぶ日が空いてしまったが、もう少しOracle World。 本来の今回の参加目的は、Developerセッションに参加するため。セッションには、ハンズオン...

    2009-05-09 21:17:43
  • ウエンディもやってきた。Oracle Open World Tokyo (1)

    数日前に、サンマイクロシステムズを買収するという大きなニュースが流れたさなかでの、OracleWorldである。東京国際フォーラムに、オラクル社の幹部がほとんど勢ぞろいするという陣容で、展示会のほか3日間で280...

    2009-04-26 23:39:48
  • 「ノルウエーの森」を久しぶりに読んでみた。

    エルサレム文学賞の件があったからではないのだが、ふとした機会があって、何十年ぶりかで村上春樹の「ノルウエーの森」を読んだ。色々な部分で記憶が曖昧になっていたり、これを読んだ時と今と、自分の状況が全...

    2009-04-05 18:40:22
  • 「おくりびと」とセカンドライフ

    第81回アカデミー賞外国語映画賞を受賞した滝田洋二郎監督の「おくりびと」だが、そのチーフ助監督を務められたアバター名sela boaさんこと、 長濱英高さんが、セカンドライフ内でも熱心にマシネマ「ぼくのおと...

    2009-02-25 16:40:51
  • Alexaで調べる、セカンドライフと他の仮想世界サイトへのトラフィック比較

    ヨシカワさんの「セカンドライフ ユーザ微増の兆し」という記事を1ケ月前ほどに読んで、下記の箇所がずっと気になっていた。>Alexaのsecondlife.comのチャートを見ると底を打って右に上がろうとしてるように...

    2009-02-08 23:23:51
  • 仮想世界の最先端---アバターの感情表現を自動化する

    八丁堀にある内田洋行の「ユビキタス協創広場 CANVAS」は、大画面のスクリーンを備えた本格的なショールームがいくつもあり、しかもセカンドライフに同社が大変に力を入れていることもあり、これまでにも多くのSL...

    2009-01-20 19:49:25