お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

ドコモのフェムトセルはソフトバンクのフェムトセルと併用ができない

2011/10/07 15:30
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

石森 大貴

Webサービスやインフラ、セキュリティに触れながら気になる情報をお届けします。 ※旧「元現役高校生サーバー管理者の考察日誌」を改め、「isidaiの考察日誌」にしました。
ブログ管理

最近のエントリー

 ドコモのフェムトセルはソフトバンクのフェムトセルと併用ができない


 結論から言うと、「ドコモのフェムトセルは(技術的には可能だけどルール上)ソフトバンクフェムトセルと併用できない。」

 ドコモ担当者によると「NTT東西及びNTTドコモとのネットワーク内に他事業者の機器を含められている場合、ドコモのフェムトセル機器を提供できない」という意味不明なことを言われたままフェムトセル機器設置をお断りされました。


 今回、[インターネット]-[終端装置]-[ルータ]-[ ドコモ・ソフトバンク の各フェムトセル機器を設置する構成の場合、トラブルが起きたときに問題の原因が切り分けられないという理屈でお断りされています。

 

 技術的には問題ないはずだし問題だって切り分けられるのに。加えて、「回線の帯域の関係で通話品質を保証できない」とかいうことを言われる始末。

 

 「電波が混信する恐れもあるため」との3点の理由からフェムトセル機器の設置を断られたわけですが、技術視点からいえば、単にPPPoEセッションを貼ってNTT東日本ネットワークを経由して各事業者のネットワークに接続しているだけだし、通話の帯域だってそんなに使わないし、むしろ、NTT東西・ドコモと一緒にソフトバンクを使っていると申し込みを断られるというのが甚だ疑問。

 

 結果的に家で電波が繋がらない問題が改善できなくなったので家で電波がつながるように基地局を立ててもらうようお願いしました。

 

 ドコモは本当に先見性がないなぁ…。

 

 

 ドコモはソフトバンクとフェムトセル機器併用ができるように社内ルールを見直すべき。

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー