お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

さくらのレンタルサーバーの新機能

2009/01/27 15:28
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

石森 大貴

Webサービスやインフラ、セキュリティに触れながら気になる情報をお届けします。 ※旧「元現役高校生サーバー管理者の考察日誌」を改め、「isidaiの考察日誌」にしました。
ブログ管理

最近のエントリー

 さくらインターネットが提供する「さくらのレンタルサーバー」において,新プランと新機能が登場するそうです。

 新機能としては「Webアプリケーションファイアウォール」,「共有SSL」,「MySQL5」

 Webアプリケーションファイアウォールは,SQLインジェクションやXSSなどのWebアプリケーションの脆弱性に対する攻撃を防御するファイアウォールです。また共有SSL対応により,自分で設置したブログやWebアプリへのログイン画面がSSLで保護できますね。WordPressにはAdminSSLという管理画面をSSLに対応させるプラグインがあったりしますよね。またMySQL5に対応したので,今まで文字コードがEUC固定により,不具合が発生していたアプリケーションも正常に動作出来るようになるのではないかと期待しています。

 MySQL5の提供はもう少し早いほうが良かったと思いますが。また,共有SSLのURLがどうなるのか気になります。リバースプロキシーにするのかサーバー毎に証明書を持たせるのか…。

 おそらく料金も据え置きのままでしょうからコストパフォーマンスはより一層高くなったと思います。

 最近AbelProjectも新機能をリリースしていないので,何か考えようと思います^^

  

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー