お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

ブログ継続宣言です。

2010/04/27 11:56
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

大家正巳

そりゃまあ色々ありますが、どうせ愚痴るくらいなら、いっそ書いて公表してしまおう!ということです。
ブログ管理

最近のエントリー

 子供の頃から本を読むのが大好きでした。
 青年時代の一時期は「将来は文章で身を立てたい」などと考えたりしたこともありました。

 その後、何の因果かソフトウェア開発の世界に入り、読書の時間もなかなか取れないような多忙期を十数年ほど過ごし、気が付いたら小さな小さな会社を背負っていました。

 その間、時代は大きく変化し、「ネット上で文章を発表する」という新ルートが完備されました。

 昨年、私がCNETブロガーに応募したのは、ある程度時間を自由に調整できるようになった今、かつてできなかったことを是非やってみたい、と思ったのと同時に、私の文章を多くの方に読んでもらうことが、私の事業にも必ずプラスに作用するはず、という不純な動機も含めてのことでした。

 最初はややおっかなびっくりのスタートでしたが、適度な緊張感と他のブロガーの皆様との切磋琢磨がとても心地よく、ネタ探しに苦労しつつも張り合いを感じる日々でした。

 今、ちょっと複雑な思いでこの記事を書いています。

 既に何人かの方の記事にもありますが、今回のCNETリニューアルは読者ブログを廃止するのではなく、「編集部が選んだ方に実名でコラムを書いていただくという形になる」(メールより)ということらしいですね。
 で、私が受け取ったメールには、実名を条件として引き続きブログ継続して欲しいとの記述がありまして、もとより実名で参加している私に断る理由は何もなく、すぐに継続の意思表示を行いました。

 リニューアル後のCNETがどのようになるのかはわかりません。しかしおそらくブログページからはこれまでのような「自由闊達さ」はきっと消えてゆくことでしょう。それは残念に思います。

 ひとまず私にできることは、書けなくなってしまう人々に恥じることのないように、良いエントリを書き続けるべく精進を続けることだろうと考えています。
 よろしければ今後とも引き続きご愛顧頂けましたら幸いに存じます。

 

 

 てか、この件について何も発言しないままリニューアル後にエントリ投稿するのもなんだし、まったく困っちゃうじゃないよのさっ

 

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー