お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

ガジェットの季節まっさかり

2004/12/07 22:50
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

翻訳記事デスク

CNET Japanで取りあげた海外記事を中心に、その日の出来事が1分間でわかるサマリーをご用意しました(このブログの更新は2005年7月29日で終了しました)。
ブログ管理

最近のエントリー

 今日はYahooブランドのDVDプレイヤーやホームシアターシステムが出た、というニュースがありました(個人的にはYDP-700という100ドルの携帯型DVDプレイヤーがちょっと気になりました)。家の近所の大手スーパーで、独自ブランドの液晶テレビ(27型が確か15万9800円だったか)を扱い始めてからしばらく経ちますが、昨今ではデジタル家電のコモディティ化によって、異業種からの参入ももはや普通の出来事となった感があります。が、しかし、Yahooのような基本的にはオンラインのサービス業者までが・・・というのが、今朝このニュース(の元原稿となった英語記事)を目にした際に感じた驚きでした。なお、音楽関連(いまホットな携帯音楽プレイヤーなど)ではなく映画とつながりの深い製品を選んだところに、一瞬ハリウッド出身のT・Semel(Yahoo CEO)ならでは・・・といったものを感じ取ったのは大きな見当違いで、サードパーティにブランドを貸し、販売を手助けするだけの模様です。

 さて、今日家を出がけにポストをのぞいたところ、BusinessWeek、Fortuneの両方がいっぺんに入っているのを見つけました(ちなみにBWの表紙はHPのC・Fiorina、またFortuneのほうはGoogleのPage & Brinコンビと、どちらもシリコンバレーネタです)。ひとつ目に付いたのは、両誌ともBEST PRODUCTS OF THE YEARの特集をやっていたことで、まあ季節柄そうなるんだろうなぁっといったところですが、さっそくページを開いてみました。

 両方とも特にPC/AVガジェットに絞ったものではないので、最新の自動車やゴルフクラブといったものも採り上げられていますが、それでも当然IT関連製品は多くなります。まず、両方で選ばれていたのはAppleのiMacで、またFortuneのほうでiPod用のBose製品(SoundDock)があったのも、まずは順当なところかと。それに対して、両誌でピックアップされたもう1つ--Jawbone Headsetというのは、初めて目にするものでした。骨格を振動させて音を反響させるというこのヘッドフォン、仕組みはツーカーが出したケータイと同じようです。

 このほか、パソコンに溜めた音楽をステレオで聴くためのRoku SoundBridgeという機器やMotorolaが出した薄型携帯電話Razr V3、それに例のNokiaのアールヌーボー調ケータイも選ばれていました。

 単純にお国柄の違い、あるいは消費者の嗜好の違いともいえるのでしょうが、こうしてガジェットをまとめてみると、日本人である筆者としてはいま東京で手に入る家電製品の相対的なすばらしさ(但し主に見た目)や選択肢の多さを有り難く思います。また、同時に「こういうおかしなモノは、是非とも一度目にしてみたい」という製品もたいてい1つくらいはあるものです。

 今回はそういう製品の筆頭として、PhilippsのMiravisionという液晶テレビを挙げたいと思います。(上記のリンク先にある画像を見ていただくと一目瞭然かと思いますが)主に欧州市場で売られているらしいこのテレビ、見た目は額縁入りの鏡です。AV製品を極力部屋のなかに溶け込ませさせたい、調度とマッチさせたい、という欲求がよほど強いのでしょうか、彼の地では・・・と、そんなことを想わずにはいられないこの丸ごとギミックなテレビと一度どこかでお目にかかってみたいものだと思います。

 今日のニュースはこんなところです。明日はどんなニュースが飛び込んでくるのでしょうか。ではまた明日に。

(翻訳記事デスク)

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー