お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

そう来たか、ネスケ

2004/12/01 23:33
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

翻訳記事デスク

CNET Japanで取りあげた海外記事を中心に、その日の出来事が1分間でわかるサマリーをご用意しました(このブログの更新は2005年7月29日で終了しました)。
ブログ管理

最近のエントリー

 先週末から少し間が空いてしまったこのブログですが、今日からまた続けたいと思います。

 今日は朝一番で、新しいNetscapeブラウザのプロトタイプに関する話題を採り上げました。このバージョンでは、MozillaのGeckoとIEのエンジン(原文では"browser engine"等の言い方をしていますが、レンダリングエンジンのことでしょう、きっと)の両方を切り替えて使えるようになっているとか。少し前に同ブラウザの開発陣が「次のバージョンでは隠し玉を用意している」と語っていたニュースについては当サイトでも採り上げていましたが、正直いまひとつ掴みどころのない話にも感じられました。そんなせいもあり、この「両刀づかい」という手には、ちょっとびっくりです。

 ただし、このハイブリッドブラウザがいつ世に出るのかをはじめとして、まだまだ不確定な要素がたくさんあるのも事実。特に「どちらもいける」というのは「どちらでもない」ということと背中合わせですので、そのあたりの問題を乗り越え、メタな部分--つまり、IEとFirefoxの良いとこどりをしながら、さらにそのうえでどちらにもない訴求点をつくりだせるのか、それとも単なる微妙な位置づけのあぶはち取らずな試み(ちょうどカロリー半分のコーラのような)に終わるのか・・・記事中でも言及されているIE部分の脆弱性への懸念とともに、こうしたアイデンティティといえる部分についても、今後の展開が注目されます。

 何にしても現物に触れてみないとわからない部分も多いわけですが、それとは別に老舗の復活に大いに期待したいところです。

 このほか、今日は欧米で新型PS2の供給が間に合わず、極度の品薄状態に陥ったため、一部では定価の2、3倍、ひどい例では約5倍の750ドル相当の金額を払って手に入れた人もいる、という大騒ぎに触れたニュースもありました。日常的にゲームをするわけではない筆者ですが、それでも新型PS2のあの薄さをはじめて目の当たりにしたときには、おもわず心が動かされたほどですから、真剣に欲しいとおもう人には、抗いようもない魅力があるのも不思議ではないか、と感じられます。・・・すでに人気沸騰の手応え十分で、一部には予約受付を断念した販売店さえあるというPSPの日本国内での発売が間近に迫っていますが、こちらもいったいどんな騒動が巻き起こるのでしょうか。「垂直立ち上げ」といった言葉もわりとよく目にする今日この頃ですが、それでも需要の予測と生産体制の確立・運営のチューニングはまだまだ難しい事柄なのかもしれません。

 今日のニュースはざっとこんなところです。明日はいったいどんなニュースが飛び込んでくるのでしょうか。ではまた明日に。

(翻訳記事デスク)

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー