お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

インテル、政権交代へ

2004/11/12 23:56
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

翻訳記事デスク

CNET Japanで取りあげた海外記事を中心に、その日の出来事が1分間でわかるサマリーをご用意しました(このブログの更新は2005年7月29日で終了しました)。
ブログ管理

最近のエントリー

 今日の大きなニュースは、何と言ってもIntelの政権交代に関するものでした。

 Otellini現社長については、これまでも再三表舞台に登場してきており、また当サイトでも以前に独占インタビューを掲載したこともありましたので、特に意外性はありませんでしたが、しかし30年を超える同社の歴史のなかで、これまでたった4人しかCEOがいなかったことを考え合わせると、今回の決定の持つ重みが感じ取れるように思います。

 54(もしくは55)歳でCEOとなるOtellini氏は順調にいけば、10年はその座に君臨し続けることにはずです。ちなみに10年前のIntelの主力製品がおそらく486(あるいはもっと前の)386チップであったことを思い出すと、例の「ムーアの法則」が支配する世界での10年が生み出す違いの大きさに改めて驚かされる気もします。今後10年で具体的にどんなことがあるのかは、もちろん推測さえ難しいわけですが、少なくともその行方に大きな影響力を持つ人物の1人が今日決まった、といえるのではないでしょうか。

 さて、セキュリティ関連のニュースで、今日はほんとうにゾッとなる話題が1つありました。オンラインバンキングの利用者の画面をキャプチャーし、機密情報を盗むトロイの木馬が現れた、というニュースです。これまでにも、キーロガー等については、何度も言及されてきましたが、文中の『キーストロークのログやマシンのスナップショットをとりはじめ・・・』というところが、妙に生々しく、こういうものの恐ろしさをわずかながらも実感した、といった次第です。

 今日の海外ニュースはざっとこんなところです。次回は月曜日になります。それではよい週末を。

(翻訳記事デスク)

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー