お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

Firefox、火を吹く勢い

2004/11/10 22:33
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

翻訳記事デスク

CNET Japanで取りあげた海外記事を中心に、その日の出来事が1分間でわかるサマリーをご用意しました(このブログの更新は2005年7月29日で終了しました)。
ブログ管理

最近のエントリー

 オープンソースブラウザのFirefoxがバージョン1.0リリースという大きな節目を迎えたことは、昨日の本欄でもお伝えしましたが、今日はその続報とも言える記事がいくつかありました。

 まず、Firefoxを公開していたMozilla Foundationのサーバにアクセスが殺到し、ものすごい「渋滞」が発生したそうです。プレビューリリース時の経験を踏まえて、十分な備えをしていたはずですが・・・まさにうれしい悲鳴といったところでしょうか。

 次に、このFirefox人気を当て込んで・・・というか、その将来性を見込んで、早速これをサポートするサードパーティが現れました。こうしたツール類がどれだけ速く、どれだけ多く揃うか、そしてどういった生態系を築けるかは、プラットフォームとしてのブラウザの勢いに大きな影響を与えるものと思えますので、今後もどんなものが出てくるか期待が高まるところです。

 さらに、Mozilla Foundationが早くも次の展開を考えているとのニュースもありました。同グループは記事中で3つのテーマをあげていますが、携帯電話などの小型携帯機器用ブラウザ(Minimo)というのは、ケータイ先進国に済む私たちにとっても、かなり気になるところではないでしょうか。

 このほか、今日もセキュリティ関連の話題がいくつかありました。

 まず、携帯電話をターゲットにスパムを送りつけるトロイの木馬が見つかったそうです。またMSのセキュリティサーバソフトに脆弱性が見つかったというニュースもありました。

 最後に、Ciscoのルータが売れなくなっているそうです。ほぼ全般的に着実な回復基調にあるIT業界で、よもや・・・という感じのニュースですが、実は前四半期の決算発表時にはやくも黄信号が点っていた同社。具体的にはいろいろな分析が可能でしょうが、いずれにしてもひとつの地殻変動の現われとなるかどうか、やはり今後の成り行きが注目されるところです。

 今日の海外ニュースはざっとこんなところです。
明日はいったいどんなニュースが飛び込んでくるのでしょうか。
それでは、また明日に。

(翻訳記事デスク)

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー