お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

奇妙な展開を見せるMyDoom

2004/09/17 20:06
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

翻訳記事デスク

CNET Japanで取りあげた海外記事を中心に、その日の出来事が1分間でわかるサマリーをご用意しました(このブログの更新は2005年7月29日で終了しました)。
ブログ管理

最近のエントリー

 MyDoomが奇妙な展開を見せています。同ワームの亜種が出現したというニュースはこれまでいくつもお届けしてきましたが、今朝のニュースにあがった最新バージョン「MyDoom.Y」には、同ワーム自体の説明文が含まれているのだそうです。つい先日もウイルス対策ソフトメーカーに働き口を求めるメッセージを含んだ「MyDoom.V」と「MyDoom.U」が出現したばかりですが、「まるで犯人達がわれわれに力を貸したいと考えているようで、不可解だ」とセキュリティの専門家も困惑顔です。このように、MyDoomの新しい亜種の出現が続いていることから、もっと大きな破壊力の大きなバージョンが間もなく出現する可能性があると予告する専門家もいます。

 セキュリティ関連でもう1つ。とは言っても買収のお話です。セキュリティ企業のSymantecが@stakeの買収を発表しました。Symantecは近頃、スパム対策に取り組むルータメーカーソフトベンダなど、たくさんの会社の買収に乗り出しているイメージがありますが、冷静に考えると、同社の主力製品Nortonシリーズの製品名も過去に買収した会社から来てるんですよね・・・

 日本でも大人気のBlogですが、米国でも同様です。個人での利用はもちろん(それが原因で会社をクビになってしまった人もいるようですが)、企業からもエンタープライズツールとして注目を集めています。また、大統領選を控え、政治論争を盛り上げるうえでも一役買っているそうです。しかし今日届いたニュースによると、一部の人たちが、Blogについてインターネットのトラフィックを圧迫していると警告を発しているようです。この問題は今月初旬、Microsoftが帯域幅の逼迫を理由に、開発者らがつけるBlogについて、同社ウェブサイトや配信先に表示する長さを切り詰めたことを受けて、大きく取りざたされるようになりました。たしかに何万人もの人々が、何千もの異なるRSSフィードに登録して、数分ごとにフィードを得ようとすれば、今の仕組みでは対応できないのではないか、という声は頷けます。

 さて、来週はどんなニュースが入ってくるのでしょうか。また来週。

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー