お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

インテルのイベント(続報)とオラクル勝訴

2004/09/10 23:26
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

翻訳記事デスク

CNET Japanで取りあげた海外記事を中心に、その日の出来事が1分間でわかるサマリーをご用意しました(このブログの更新は2005年7月29日で終了しました)。
ブログ管理

最近のエントリー

 今週はIntelのイベントが主だった話題だったせいか、全般に「堅め」の記事が多かったように思います(石=チップの話題だから固いのではありません)。今日もそのIDF関連のニュースと、それからOracle vs 米司法省のPeopleSoft裁判で、Oracle側の主張が認められたという話題を中心に、ほとんどがエンタープライズ系の翻訳記事となりました。

 まずIDFでは、モバイル系と、インターネット関連の話題がありました。。IntelはノートPCにも(「Yonah」というコード名の)デュアルコアチップを用意するそうで、これを中心にした新しいCentrino(「Napa」)では、現時点で最新鋭のデスクトップシステムに比肩する性能と、さらにバッテリ技術の進化による長時間の駆動が可能になるとのこと。

 そうなると「AlwaysOn」というか、携帯するパソコンでも常時接続できる状態になるのが当然望まれるわけですが、いわゆるWi-Fi「ホットスポット」の普及がいまひとつぱっとしない国内では、やはり主なコンジットは携帯電話(3G)網になるのでしょうか・・・近頃時々ニュースで目にする自動販売機をアクセスポイントにしたWi-Fi網など、ダークホースとして興味をひくところですが。

 ちなみに--直接は関係ありませんが--お隣の韓国ではそれほど遠くない将来、時速90マイルで移動する列車やクルマのなかでもインターネットに接続できるような衛星経由の接続サービスの実現を目指して、取り組みが進んでいるとのことです。

 次に、足かけ1年以上もすったもんだが続いてきているOracleのPeopleSoft買収の話題ですが、まだいくつか障害が残されているものの、形勢は同買収の実現のほうへぐっと傾いてきたようです。仮にこれが実現したとなると、他のプレイヤー--Microsoft、SAP、IBM等々をはじめ、オープンソース勢への影響も当然及ぶと考えられ、(おそらく一時的ながらも)全体に飽和感が感じられなくもないビジネスソフトウェアの世界で、一気にイス取りゲームが急展開・・・ということになるのでしょうか。

 最後に。今日手許に届いたFortune誌(9月20日号)では、毎年恒例の「40 under 40(40歳以下の長者番付上位40人)」が載っていました。トップは6年連続でMichael Dell(資産総額約180億ドル)、2位も4年連続となるeBayのPierre Omidyar(同100.5億ドル)で、3位もこれまたeBay関係者(元社長のJeff Skoll:同46.9億ドル)、さらに4、5位にはGoogleの2人(Larry Page:41.9億ドル/Sergey Brin:41.7億ドル)、5、6位がYahooの2人(Jerry Yang:28.1億ドル/David Filo:25.7億ドル)・・・とIT業界の著名人が名を連ねています。これ以外に、芸能界からはJennifer Lopez(19位:2.55億ドル)、Will Smith (26位:1.88億ドル)、Britney Spears(38位:1.23億ドル)、またプロスポーツではゴルフのTiger Woods(14位:2.95億ドル)、テニスのAndre Agassi(27位:1.62億ドル)、NBAからはShaquille O'neal(22位:2.22億ドル)とKevin Garnett(40位:1.06億ドル)といったところがランクインしています。

 ちなみにSalesforce.comのMarc Benioffは10位(3.76億ドル)、またLindows=LinspireのMichael Robertson(23位:2.2億ドル)といったところランクインしています(後者は、現在奇しくもCNETが所有するMP3.comの売却で得た資産によるもの)

 ひとつ「へぇーっ」ボタンを押したくなったのは、例の「ダイヤモンド入りの黒いiPod」の持ち主であるラッパー/実業家の Sean "P. Diddy" Combsで、全体の13位(3.15億ドル)と芸能関係ではトップ、Paypalに買収されたX.comという会社の創業者だったElon Musk(12位:3.28億ドル)という人物と、Tiger Woodsに挟まれた格好です。

 なお、長年の常連であったMichael Jordan(EDSのCEOではなく、バスケットボールの神様のほう)は1963年生まれで、Under 40の枠から外れています。同様にMichael Dellも来年は対象外となるとのこと。そうなると、今度はBill GatesやLarry Ellison、Steve Jobsに、それからMark Cubanといった「シニア・リーグ」の面々を相手にすることになりますので、いささか勝手が違うかも知れません。

 今日はニュースのおさらいよりも雑談のほうが長くなりましたが、いずれにしてもまた来週には、次のニュースがあがることでしょう。それでは月曜日までしばしのお別れを。

(翻訳記事デスク)

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー