お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

悪い予感が的中した日

2004/07/14 22:54
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

翻訳記事デスク

CNET Japanで取りあげた海外記事を中心に、その日の出来事が1分間でわかるサマリーをご用意しました(このブログの更新は2005年7月29日で終了しました)。
ブログ管理

最近のエントリー

 今日は一言でいって、悪い予感が的中してしまった1日でした。

 翻訳記事の担当というのは、海外の関連サイトでどういうニュースがどれだけ上がるかに大きく依存している、かなり他力本願な仕事です。そのため、「ちょうどいい」加減という日がなかなかありません。さらに、数が比較的少なめな場合には、「さっさと仕上げて、早めに帰ろう」という愉しみがせめてもの救いとなるのに比べて、逆に手に負えないほどたくさんの--おそらく、ふだんの倍以上の--ニュースが上がり、しかも分量の長い記事が目立つ日などは、もう早めに覚悟を決めて、溜息の出尽くすまでやるしかない・・・といった心持ちになってしまうものです。そして、今日はそんな溜息の尽きない典型的な1日となってしまいました。

 正確には昨日遅く、米News.comとしては、わりと異例の時間に、IBMのPower5搭載サーバの正式発表を予告するニュースが上がり、しかもそれが通常の3倍くらいの長さのものと分かったあたりから、すでにイヤな予感がしはじめました。そして、業務の流れから、これを「明日にまわそう」と決めた時点で、気持ちがじんわりと沈み始めました。「明日はIntelの四半期決算発表もあるし、第2火曜日だからMicrosoftの月例パッチも出るはずだし、おまけにMacworldも続いているから何かニュースが出てくる可能性も高いし、おまけにこれほど長い記事まであって・・・」と、翌日のやりくりに思いをめぐらしたからでした。

 さて。
 一夜が明け、実際にふたを開けて・・・否、ブラウザを立ち上げてみると、予想を遙かに超えるものがありました。

 事前に心づもりしていた関係のニュースがすべて上がっていたのに加えて、Red Hatは過去に遡って業績を修正して株価がガタ落ちするは、MicrosoftのS・バルマーは「世界中がデンマークみたいになってくれればいい」などと願望を公に口にするは--どこの国に行ってもレゴランドのような景色が拡がる姿を思わず想像してしまったのは私だけでしょうか--、IEのシェアはここ何年かで初めて減少するは、IT業界と映画業界は家庭での海賊版対策でついに大同団結するは、この必要性を裏付けるように映画ファイルの違法交換が増加したという調査結果が発表になるは・・・と、重要度の点でも興味深さの点でも、外すわけにはいかなそうなものがどっさり並んでいたのでした。

 おまけに、肝心のMS月例パッチの記事はなかなか出てこず--つまりこちらでも作業にかかれず--、またMS関連ではこのほかWindows Updateの出荷が遅れるとか、セキュリティ向上に向けた協業の取り組みを始めたとかいうニュースもあり、加えて久々にVeriSignのSiteFinderがらみのネタも出て、おまけにちょっと変わったタイプのメモリが任天堂のゲーム機で採用になるのでは・・・といったものまで、今日は実に充実したラインナップとなった感があります(結果的に、ですが)
 
 そんなこんなで、今日の海外ニュースはざっとこんなところです(だいぶ中身を端折りました。どうかご寛恕のほど)。明日はいったいどんなニュースが飛び込んでくるのでしょうか。
それでは、また明日に。

(翻訳記事デスク)

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー