お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

アップル、ストックオプション付与に関して提訴される

2006/07/07 05:14
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Apple Computerは米国時間7月5日、同社がストックオプション付与に関する不正を調査中であると公表したことに関係する2件の訴訟を起こされたと発表した。

 Appleの声明によれば、2件の訴訟はカリフォルニア州北部地区とサンタクララ群高等裁判所で起こされたものであり、訴訟の対象は現在および過去の役員と幹部であるという。

 不正の公表によって、腹を立てた株主がぞろぞろ現れるということは珍しい話ではなく、投資利益を確保するためにストックオプションを「後日付で付与する」という行為を巡っては最近、カリフォルニア州シリコンバレーのあちこちで騒動が起こっている。この行為に関しては、CA、Marvell、 McAfee、Mercury Interactive、Maxim Integrated Productsを初めとする企業が捜査を受けている。CNET News.comを運営するCNET Networksも、そのストックオプションに関わる行為をめぐって、SECの非公式な調査対象となっていることを明らかにしている。

 なお、Appleは6月29日に、内部調査を行うために新たに社外弁護士を雇用したことを発表した。また同社は7月5日に、今回の訴訟への対応を検討しているところであることを明らかにした。

Posted by Tom Krazit

原文へ

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー