お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

「Parallels Server for Mac(Type 2)」に「Mac mini Edition」が登場

2011/05/27 03:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

岸 大輔

「Mac OS X Trend Informations」では、Apple、Mac OS X、及び関連アプリケーション、テクノロジ(主に仮想化)等を中心とした各種の情報等をエントリしております。どうぞ宜しくお願い致します。
ブログ管理

最近のエントリー

Parallels Server for Mac 4.0 Mac mini Edition

2週間以上前のリリース情報で恐縮ではありますが、Mac OS X Server(或いはMac OS X)をプライマリOSとした最初のサーバ仮想化ソフトウェアとして2008年6月中旬にイニシャルリリースを迎えた後、昨年2月下旬からはBare MetalアーキテクチャをベースとしたType 1 ハイパーバイザ「Bare Metal Edition」の提供等も開始されている「Parallels Server for Mac」ですが、この度米国時間11日付にてMac miniを主対象としたType 2 ハイパーバイザ「Parallels Server for Mac 4.0 Mac mini Edition」が発表され、現在公式ブログ等を通じて機能の概要等がアナウンスされています(Parallelsによる各種の仮想化ソフトウェアには、ベーステクノロジに準じたバージョンナンバが付されるため、この度リリースされたVer.4.0が「Mac mini Edition」におけるイニシャルリリースとなります)。

主としてスモールビジネス等に向けたエントリクラスのサーバ仮想化ソリューションとして位置付けられ、Appleによる「Mac mini server」を主要プラットフォームとする「Parallels Server for Mac 4.0 Mac mini Edition」では、当該環境において最大2台の仮想マシンを動作可能とする他、その他の主な特徴として以下の項目等が示されています。

  • 「Parallels FastLane」アーキテクチャを採用し、仮想マシンにおいて最大2コア(2way)の「Virtual SMP(Virtual Symmetric Multiprocessing、仮想対称型マルチプロセッシング)」に対応(通常版、及び「Bare Metal Edition」では最大12コア)
  • 仮想マシンに対して最大4GBのRAM容量を割り当て可能(通常版、及び「Bare Metal Edition」では最大64GB)
  • 64bit、及び32bitプラットフォームをサポート
  • 「New Virtual Machine Assistant」において、Windows/Linux(ゲストOS)のインストールプロセスを自動化すべくした「Express Installation」オプションを実装(インストールメディアを自動検出可能、スマートインストレーションテクノロジ)
  • ホストコンピュータ、或いは仮想マシンを通じてUSBデバイスを構成可能
  • 各種ゲストOS(Mac OS X Server/Windows/Linux)、プライマリOS(Mac OS X)間において共有フォルダを構成可能
  • 任意の状態に保存された仮想マシンを任意のタイミングにて復元可能なスナップショットを実装
  • 仮想環境においてフルバックアップ、及びインクリメンタルバックアップを実行可能な総合バックアップソリューションを実装
  • オートマチックアップデートを実行可能な「Parallels Updater」を実装
  • プライマリOS、ゲストOS双方に対してリムーバブルメディアを自動マウント可能な「SmartMount」を実装
  • 「Parallels Tools」「Parallels Image Tool」「Parallels Explorer」、及びP2V(Physical to Virtual)/V2V(Virtual to Virtual)マイグレーションツール「Parallels Transporter」等を含む各種ツールセットとの統合
  • And many others...

管理ツールはGUIベースのマルチプラットフォームマネジメントユーティリティ「Parallels Management Console」が利用可能となっています。また、プライマリOSにおけるシステム要件として「Mac OS X Server 10.5.2」以降(「Mac OS X Server 10.6 Snow Leopard」含む)が示されており、クライアント版のMac OS X(プライマリOS)も同様にVer.10.5.2以降において利用可能となっています。

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー