お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

VMware仮想デスクトップをiPadから制御可能とする「VMware View Client for iPad」

2011/03/26 00:30
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

岸 大輔

「Mac OS X Trend Informations」では、Apple、Mac OS X、及び関連アプリケーション、テクノロジ(主に仮想化)等を中心とした各種の情報等をエントリしております。どうぞ宜しくお願い致します。
ブログ管理

最近のエントリー

はじめに

この度の東北地方太平洋沖地震、それに伴う東北関東大震災により、亡くなられた方々の御冥福をお祈り申し上げますと共に、被災された皆様、その御家族の方々等に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。

以降は2週間以上前のリリース情報で恐縮ではありますが、VMware社よりViewクライアントのiOS対応版「VMware View Client for iPad」がリリースされていますので、当エントリでは概要等を簡単に纏めてみたいと思います。尚、同アプリケーションは、VMwareによる仮想デスクトップインスタンスをiOS(iPad)から制御するためのクライアントアプリケーションです(iOSベースのViewクライアント)。「VMware Workstation」「VMware Player」「VMware Fusion」等のような、ホストOS上で仮想マシンを構築するためのType 2 ハイパーバイザではありませんので御注意下さい。

VMwareによるデスクトップ仮想化ソリューションとして「Citrix XenDesktop」等とシェアを争う「VMware View(旧VMware VDI)」ですが、この度米国時間9日付にて同仮想化ソリューションのiOSクライアントに相当する「VMware View Client for iPad 1.0.1」がリリースされ、現在App Storeを通じて英語版のクライアントプリケーションが入手可能となっています(プレスリリースはこちら)。

Viewによる仮想デスクトップインスタンスをiOSから(Wi-Fi、或いは3Gネットワークを介して)リモートコントロール可能とする「VMware View Client for iPad 1.0.1」は、「VMware View 4」より新たに採用されたディスプレイプロトコル「PCoIP(PC over IP)」をサポートする他、インプットオペレーションの効率化等を齎すべくしてマルチタッチディスプレイを利用したマルチタッチジェスチャ、及び「Apple iPad Keyboard Dock」、Bluetoothキーボードに対応しています。また、対象プラットフォームとして「iOS 4.2」以降(米国時間9日付にてリリースされた「iOS 4.3」を含む)、管理対象として「VMware View 4.6」以降によって構築された仮想デスクトップ環境が挙げられています。

※その他にもVMwareからは、米国時間17日付にてvSphereクライアントのiOS対応版に相当する「VMware vSphere Client for iPad 1.0.1」もリリースされています。以下、「View Client for iPad」のデモンストレーションムービーとなります。


※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー