お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

Parallels仮想マシンをiPad等から遠隔操作可能とする「Parallels Mobile 2.1」

2010/09/21 00:53
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

岸 大輔

「Mac OS X Trend Informations」では、Apple、Mac OS X、及び関連アプリケーション、テクノロジ(主に仮想化)等を中心とした各種の情報等をエントリしております。どうぞ宜しくお願い致します。
ブログ管理

最近のエントリー

※当エントリで採り上げています「Parallels Mobile」は、「iPad」「iPhone」「iPod touch」といった各種iOSデバイスで動作するリモートクライアントです。仮想化ソフトウェアではありませんので御注意下さい。公式ブログによるアナウンスはこちらです。

各種iOSデバイスからParallels仮想マシンを遠隔制御可能とする管理コンソールとして2008年11月中旬(「Parallels Desktop 4.0 for Mac」リリース時)にイニシャルリリースを迎えているリモートマネジメントコンソール「Parallels Mobile」ですが、「Parallels Desktop 6 for Mac」のリリースに合わせた米国時間13日付にて同マネジメントコンソールのアップデートリリースに相当する「Parallels Mobile 2.1.267」がリリースされ、現在App Storeを通じて英語版のクライアントプリケーションが入手可能となっています。

従来までの「Parallels Mobile」は、「prlctl」をベースとしたリモートクライアントとして「Parallels Desktop for Mac」が動作するシステムにリモートでログインし、同仮想化ソフトウェアの管理下にある仮想マシンのリストの取得、任意の仮想マシンに対する各種パワーオペレーション、及び動作中の仮想マシンのスクリーン表示やリフレッシュ等を実行可能としていましたが、この度リリースされたVer.2.1.267では、新たにタッチオペレーションによるゲストOSの操作等に対応しています。


主なシステム要件として「iPhone OS 3.2」以降、及び米国時間14日付にて正式リリースを迎えた「Parallels Desktop 6 for Mac」等が示されており(Ver.5.0以前に対しては使用できません)、最適なパフォーマンス、機能性等を得るためには、アクセスするゲストOSにゲストOS拡張機能「Parallels Tools」がインストールされている必要があります(現時点では、サウンド再生やWindows 7/Vistaにおける「Windows Aero」等はサポートされていません)。

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー