お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

サポートOSが拡充された「VMware Fusion 2.0.5 Build 173382」

2009/06/24 13:46
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

岸 大輔

「Mac OS X Trend Informations」では、Apple、Mac OS X、及び関連アプリケーション、テクノロジ(主に仮想化)等を中心とした各種の情報等をエントリしております。どうぞ宜しくお願い致します。
ブログ管理

最近のエントリー

本日、「VMware Fusion」に最新版がリリースされていますので採り上げてみたいと思います。

4月上旬にリリースされた「2.0.4 Build 159196」において、セキュリティ関連の修正が行われているMac OS Xベースのデスクトップ仮想化ソフトウェア「VMware Fusion」に、米国時間23日付にて最新版に相当する「VMware Fusion 2.0.5 Build 173382」がリリースされ、現在VMwareによる公式ダウンロードページを通じて日本語含む7言語に対応したバイナリパッケージが入手可能となっています。

この度リリースされた「VMware Fusion 2.0.5 Build 173382」における主な変更点として以下の項目等が示されています。

  • Intel Xeon 5500/3500シリーズのプロセッサ(「Nehalem」マイクロアーキテクチャ)が搭載された「Mac Pro」(或いは「Xserve」)において、「Mac OS X Server 10.5 Leopard」をゲストOSとしてサポート
  • Appleによる次世代サーバオペレーティングシステム「Mac OS X Server 10.6 Snow Leopard(ゲストOS)」に対する試験的サポートを改善。現行プレリリースビルド(32bitカーネル)をゲストOSとして試用可能に
  • 「Mac OS X 10.6 Snow Leopard」をホストOSとして試験的にサポート(32bitカーネルのみ)
  • 「Ubuntu 9.04(Jaunty Jackalope)」をゲストOSとしてサポート(プリコンパイルされたカーネルモジュールを伴う「VMware Tools」が同梱され、「Linux Easy Install(Linux簡易インストール)」「Unity」モード等の諸機能が利用可能)
  • 仮想マシンアイドル時におけるCPU使用率を低減
  • Windows(ゲストOS)においてアンチウイルスソフトウェア「Avast!」を動作させている際に、共有フォルダ(或いはミラーフォルダ)内のファイル等へのアクセスにおいて遅延が生じるケースが確認されていた「HGFS(Host-Guest File System、ホストゲストファイルシステム)」関連の問題を修正
  • 「2.0.4 Build 159196」において確認されていた既知の問題点、及びユーザーコミュニティ等を通じて報告されていた種々の問題等を修正(80件以上のバグを修正)
  • And many others...

Team Fusion(公式ブログ)等を通じて告知されていた「Mac OS X 10.5.7」との互換性問題(ATI製グラフィックスカードが搭載されたMacintoshコンピュータ(Mac Pro/iMac)におけるMac OS X(ホストOS)に対して「Mac OS X 10.5.7 Update」を適用した後に、「VMware Fusion 2.0」における3Dアクセラレーションを介して動作するゲストOSアプリケーション(Windowsゲーム、3Dアプリケーション等)においてパフォーマンスの低下、不正確なレンダリング、或いはアプリケーションのクラッシュ等が発生し得ると伝えられている問題)は、この度リリースされた「2.0.5 Build 173382」においても発生し得ると伝えられていますので、該当される方は引続き御注意下さい。

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー