お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

「VirtualBox 3.0 Beta 1」、仮想SMPに対応 etc...

2009/06/20 08:42
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

岸 大輔

「Mac OS X Trend Informations」では、Apple、Mac OS X、及び関連アプリケーション、テクノロジ(主に仮想化)等を中心とした各種の情報等をエントリしております。どうぞ宜しくお願い致します。
ブログ管理

最近のエントリー

前回に引続きマルチプラットフォーム対応のデスクトップ仮想化ソフトウェア「Sun VirtualBox」関連の話題となりますが、この度米国時間17日付にて開発過程にある次世代版「Sun VirtualBox 3.0」の最新Beta版に相当する「Sun VirtualBox 3.0 Beta 1」がリリースされ、現在VirtualBoxによるサポートフォーラムを通じてMac OS X、Windows、Linux、Solaris(OpenSolaris)を対象としたバイナリパッケージ、及びGPL 2に準拠したソースコード(VirtualBox Open Source Edition)が入手可能となっています。

この度リリースされた「Sun VirtualBox 3.0 Beta 1」における主な特徴として以下の項目等が示されています(現行GA版Ver.2.2.4からの主な変更点となります)。

  • 仮想マシンにおいて最大32コア(32way)の「Virtual SMP(Virtual Symmetric Multiprocessing、仮想対称型マルチプロセッシング)」に対応(CPU仮想化支援「Intel VT-x」「AMD-V」が有効化された仮想マシンにおいてのみ試用可能)
  • 「VirtualBox 3.0 Beta 1」における「Virtual SMP」

    ↑「Sun VirtualBox 3.0 Beta 1」における「Virtual SMP」(クリックで拡大します)

  • Windows(ゲストOS)においてDirect3D 9/8を通じたグラフィックスアクセラレーションに試験的に対応
  • Windows/Linux/Solaris(何れもゲストOS)において「OpenGL 2.0」を通じたグラフィックスアクセラレーションをサポート
  • フルスクリーン、及び「Seamless(シームレス)」モードに向けてミニツールバーを追加
  • 「Settings(設定)」パネルをリデザイン
  • 仮想マシンフォーマットにおける標準規格「OVF(Open Virtualization Format)」アプライアンスのインポート、エクスポートを実行する際に(ウィザードを開いた際に)、稀にハングアップするケースが確認されていた問題を修正
  • 例えば「OVF」アプライアンスのインポート、エクスポート等、一定以上の時間を要する処理を実行した際に、大凡の所要時間が表示されるべくしたGUI関連の変更を適用
  • 「VRDP(Virtual Remote Desktop Protocol)」において「Windows 7」におけるRDPクライアントをサポート
  • Microsoft仮想ディスク(.vhd)におけるスナップショットノードを破棄した際に、クラッシュするケースが確認されていた問題を修正
  • 「OVF 1.0」に対する互換性を改善
  • タイムシンクロナイズ等を処理するための新たなデーモン「vboxadd-service」を追加(Linuxゲスト)
  • レジストレーションダイアログにおいて、Sunによるオンラインアカウントを使用可能に(同ダイアログを通じて新規アカウントも作成可能)
  • And many others...

「Virtual SMP」の実装は「Parallels Desktop 4.0 for Mac」等と同様にマルチコアCPUをエミュレートしているため、デュアルCPU以上(複数の物理CPU)をサポートしていないゲスト OS(Windows Vista Home Premium/Vista Home Basic/XP Home等)においても複数の仮想コアを利用する事が可能となっています(「VMware Fusion 2.0」における「Virtual SMP」は(「2.0.4 Build 159196」の段階において)シングルコアのクアッド(デュアル)CPUをエミュレートしているため、デュアルCPU以上をサポートしていないゲスト OSでは複数の仮想コアを利用する事ができません)。

VirtualBoxによるサポートフォーラムには、Beta版を試用する際の注意事項や既知の問題点等が掲載されていますので、試用される際には事前に確認される事をお勧め致します。

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー