お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

「VMware Fusion 2.0.3 Build 156731」リリース

2009/04/03 13:16
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

岸 大輔

「Mac OS X Trend Informations」では、Apple、Mac OS X、及び関連アプリケーション、テクノロジ(主に仮想化)等を中心とした各種の情報等をエントリしております。どうぞ宜しくお願い致します。
ブログ管理

最近のエントリー

2月中旬にリリースされた「2.0.2 Build 146107」において、「Parallels Desktop 4.0」仮想マシンのサポート等が行われているMac OS Xベースのデスクトップ仮想化ソフトウェア「VMware Fusion」に、米国時間2日付にて最新版に相当する「VMware Fusion 2.0.3 Build 156731」がリリースされ、現在VMwareによる公式ダウンロードページを通じて日本語含む7言語に対応したバイナリパッケージが入手可能となっています。

この度リリースされた「VMware Fusion 2.0.3 Build 156731」における主な変更点として以下の項目等が示されています。

  • 「Mac OS X 10.5.6(ホストOS)」に対して2月中旬にリリースされた「Security Update 2009-001」を適用した後に、Mac OS X(ホストOS)におけるデフォルトプリンタ、及び構成されている全てのプリンタをゲストOSにおいて自動的にピックアップ可能なドライバレスプリンティング(プリンタ共有)が適切に動作しない(有効化されるべき共有プリンタがWindowsゲストOSにおいて適切に表示されない)ケースが確認されていた問題を修正(当該問題は「Security Update 2009-001」に含まれる「CUPS(Common Unix Printing System)」の修正(CVE-2008-5183)に起因していたと伝えられています)
  • 仮想マシン設定においてドライバレスプリンティング(「Settings(設定)」>「Printers(プリンタ)」)を有効化したにも拘らず、(ユーザの意図に反して)設定が無効化されてしまうケースが確認されていた問題を修正
  • Appleによる次世代サーバオペレーティングシステム「Mac OS X Server 10.6 Snow Leopard(ゲストOS)」に対する試験的サポートを改善。現行プレリリースビルド(32bitカーネル)をゲストOSとして試用可能に
  • 米国時間3月3日付にて発表されたMac Pro/iMac/Mac mini(Early 2009)に対する互換性を改善
  • 「2.0.2 Build 147997」において確認されていた既知の問題点、及びユーザコミュニティ等を通じて報告されていた種々の問題等を修正
  • And many others...

この度リリースされた「2.0.3 Build 156731」をATIグラフィックスカード(ATI Radeon HD 4870/4850)を搭載したMac Pro/iMac(Early 2009)上にて利用する際には、仮想マシン設定において3Dアクセラレーション(「Display(ディスプレイ)」>「Accelerate 3D Graphics(3Dグラフィックスの高速化)」)を無効化した方が良いと伝えられています(互換性問題が確認されていると伝えられています)。

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー