お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

「Parallels Desktop 4.0 for Mac」におけるアップグレード要件

2008/10/04 00:11
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

岸 大輔

「Mac OS X Trend Informations」では、Apple、Mac OS X、及び関連アプリケーション、テクノロジ(主に仮想化)等を中心とした各種の情報等をエントリしております。どうぞ宜しくお願い致します。
ブログ管理

最近のエントリー

※当エントリは英語版に関する情報に言及しています。日本語版を所有されている方(或いは購入予定の方)等は御注意下さい。

Mac OS Xベースのサーバ仮想化ソフトウェア「Parallels Server for Mac」がGAリリースを迎えて以降、サポートフォーラムを通じてその動向等が伝えられ始めていた次世代デスクトップ仮想化ソフトウェア「Parallels Desktop 4.0 for Mac」ですが、この度公式サイト、及び米国時間1日付の公式ブログ等を通じて、アップグレード要件に関する情報の一部(「2008年9月1日以降に現行バージョン(英語版)を購入したユーザ」がフリーアップグレードの資格を有する旨等)等が告知されています。

前記のアップグレード要件はフルバージョンのボックス版、及びESD版に対して適用される事となり(Educational版含む)、アップグレード版の「Parallels Desktop 3.0 for Mac」、及び「Parallels Desktop for Mac Premium Edition」は対象に「含まれない」と伝えられています。

※OEM版の「Parallels Desktop 3.0 for Mac」に関しては、現時点でParallelsとApple Store(U.K.)で異なる見解が示されていますので、該当される方はParallels社に確認される事をお勧め致します。また、フリーアップグレード時に言語の変更(英語版→日本語版等)を行う事はできないと伝えられています(フリーアップグレード対象外のユーザに対するプライス等の具体的な情報は、現時点ではアナウンスされていません)。

尚、「Parallels Desktop 4.0 for Mac」は現在Private Betaステージにあり、私自身はBetaテストに参加させて頂いておりますが、機能の詳細等に関してはPublic Betaに移行するか、或いは何れかの公式なアナウンスが発せられた時点でエントリしたいと考えております。

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー