お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

「VMware Fusion 2.0」における「Linux Easy Install」

2008/09/25 17:53
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

岸 大輔

「Mac OS X Trend Informations」では、Apple、Mac OS X、及び関連アプリケーション、テクノロジ(主に仮想化)等を中心とした各種の情報等をエントリしております。どうぞ宜しくお願い致します。
ブログ管理

最近のエントリー

Mac OS Xベースのデスクトップ仮想化ソフトウェア「VMware Fusion」を対象としたアップグレードリリースとして米国時間15日付にてGAリリースを迎えた「VMware Fusion 2.0」では、「Unity」モードのサポート等、LinuxゲストOSを対象とした更なる機能強化等が行われていますが、その中でも今回は、LinuxゲストOSのインストールプロセスを簡略化する「Linux Easy Install(Linux簡易インストール)」を採り上げてみたいと思います。

※以下、ゲストOSにはDebianベースのLinuxディストリビューション「Ubuntu」派生にして標準デスクトップ環境に「KDE」を採用する「Kubuntu 8.04.1 LTS(Hardy Heron)」を使用しています。

利用に際した基本的な手順は、WindowsゲストOSを対象とした簡易インストール機能「Windows Easy Install(Windows簡易インストール)」との比較において大きな相違はありません。「New Virtual Machine Assistant(新規仮想マシンアシスタント)」における「Installation Media(インストールメディア)」ステップにてインストールメディア(Linux)を選択すると、ウインドウ左部のステップリストに「Linux Easy Install(Linux簡易インストール)」ステップが追加される事となります。

「New Virtual Machine Assistant」における「Installation Media」ステップ

↑「New Virtual Machine Assistant」における「Installation Media」ステップ。インストールメディア(Linux)を選択すると、ウインドウ左部のステップリストに「Linux Easy Install」ステップが追加される事となります(クリックで拡大します)

続く「Operating System(オペレーティングシステム)」ステップにて適切なオペレーティングシステム、バージョンを各々選択した後、追加された「Linux Easy Install」ステップにてアカウント名、パスワード等の項目を設定する事となります。

「Linux Easy Install」ステップ

↑「Linux Easy Install」ステップ(クリックで拡大します)

「Finish(終了)」ステップにて概要等を確認した後に「Finish(終了)」ボタンを押すと、インストールメディアから仮想マシンが起動し、インストールプロセスが開始される事となります。

インストール中

↑インストール中

インストール終了後には仮想マシンが再起動し、インストールしたゲストOSから起動される事となります。続いてログイン後に「VMware Tools」のインストールが自動的に実行され、インストール完了となります。

「Mac OS X 10.5.5」+「VMware Fusion 2.0 Build 116369」+「Kubuntu 8.04.1 LTS(Hardy Heron)」

↑「Mac OS X 10.5.5」+「VMware Fusion 2.0 Build 116369」+「Kubuntu 8.04.1 LTS(Hardy Heron)」(クリックで拡大します)

Ver.1.xまでは、LinuxゲストOSに対して「VMware Tools」をインストールする際には、マウントされたイメージファイルに包含されるtarボール(VMwareTools-xx-xx.tar.gz)を展開した後に、コマンドラインを通じてインストールスクリプト(~/vmware-tools-distrib/vmware-install.pl)を実行する必要がありましたが、ゲストOS新規インストール時のこれらのプロセスが自動化された事は、ユーザビリティの観点からも重要な機能強化の一つではないかと思われます。

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー