お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

「VirtualBox 1.6.2」リリース

2008/06/06 22:07
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

岸 大輔

「Mac OS X Trend Informations」では、Apple、Mac OS X、及び関連アプリケーション、テクノロジ(主に仮想化)等を中心とした各種の情報等をエントリしております。どうぞ宜しくお願い致します。
ブログ管理

最近のエントリー

米国時間5月29日付にて発せられたプレスリリースを通じてダウンロード件数が500万件を突破した旨等が発表されているSun Microsystemsによるマルチプラットフォームデスクトップ仮想化ソフトウェア「Sun xVM VirtualBox」に、米国時間6日付にてメンテナンスアップデートに相当する「Sun xVM VirtualBox 1.6.2」がリリースされ、現在VirtualBoxによる公式ダウンロードページを通じてMac OS X、Windows、Linux、OpenSolaris等を対象としたバイナリパッケージ、及びGPL 2に準拠したソースコード(VirtualBox Open Source Edition)が入手可能となっています。

この度リリースされた「Sun xVM VirtualBox 1.6.2」における主な変更点として以下の項目等が示されています。

  • GUIから複数のSerial ATAドライブを追加する事ができなかったバグを修正
  • GUIに関連した幾つかの軽微な修正等を包含
  • Ver.1.6.0において確認されていた、ホストインターフェイスネットワーク、或いはフルスクリーンモード利用時等におけるレグレッション関連の問題を修正
  • 「AMD-V(AMD Virtualization)」が有効化されている際に発生し得た仮想マシン起動時の問題を修正
  • 「AMD-V」利用時におけるパフォーマンスを改善
  • Windows版において「AMD-V」を利用した際の安定性を改善
  • 「Erratum 170」においてAMD CPUを適切に検出可能に
  • 「Windows Vista(ゲストOS)」利用時におけるSATA関連のパフォーマンスを改善
  • 「iTunes」におけるダウンロード、ブラウジング時のパフォーマンス改善等、「Shared Folders(共有フォルダ)」関連の種々の修正等を包含
  • 「Windows XP(ゲストOS)」において認識可能な「Intel PRO/1000 T Server(82543GC)」ネットワークデバイスエミュレーションを追加
  • 「E1000」エミュレーションに対する種々の修正等を包含
  • ゲストOSが無効なIPアドレスから「DHCPRELEASE」メッセージを送信した際に発生し得たクラッシュを修正
  • Mac OS X版においてクラッシュが発生するケースが確認されていた問題を修正
  • Windows(ゲストOS)において、管理者権限を有していない制限ユーザが「Shared Folders(共有フォルダ)」を利用可能に
  • Solaris版において「Intel VT-x(Intel Virtualization Technology for IA-32 Processors)」「AMD-V(AMD Virtualization)」が利用可能に
  • 「Linux Kernel 2.6.26」に対する互換性改善(Linux Guest Additions)
  • And many others...

「Sun xVM」ブランドとしてのイニシャルリリースに相当する前バージョン(Ver.1.6)ではアイコンデザインが変更されていましたが、この度リリースされたVer.1.6.2では従来までの(InnoTek時代の)奥行きのあるデザインに戻っています。

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー